日経平均はここから昨年6/24につけた20952円の高値を目指す方向に向かうのではないか?

日経平均チャート

今日の日経平均は、+344円の19402円と続伸。

売買代金は、前日よりも増加して2.7兆円台でした。

本日は昨日のNY市場で、NYダウが2万ドルの大台を達成した事を受け、買い先行でスタート。

日経平均は19260円で寄り付き、昨日に引き続き、前日よりも200円程度高い水準で寄り付いてスタートしました。

昨日はその後ダレル展開となったのですが、今日は終始強い動きとなり、引け際の14時51分に19405円の日中高値をつけ、引けもほぼその水準で引ける高値引けで日中の取引を終えました。

なお、今日の日中安値は9時22分につけた19232円だったので、昨日の日中高値19133円から100円程度マドを空けて上げる動きとなりました。

本日も昨日に引き続きマドを空けて上げるというかたちだったので、2日連続でマド空けでの上昇でした。

スポンサーリンク

今日は19176(1/20)の高値を早々に抜けてくる

昨日の記事「昨日のNY市場はsp500とナスダックが高値を更新。日経平均もここから再度高値を狙う展開となるか?」で、

「直近で日経平均は18650(1/18)で安値をつけた後、19176(1/20)まで上げ、そこから一旦下に落ちるという動きになっています。

短期的には19176(1/20)を抜ける動きになってくると、その後、戻り方向の動きが強くなってくるのではないかと考えます」

と書いたのですが、今日は19260円で寄り付き、19176(1/20)を早々に抜けてきました。

また、今日、19402円まで上げた事で、25日線(19241円)を超えてくると共に、陰転入りとなっていた一目均衡表の遅行線も26日前の日足に近い水準まで上げてきています。

ということで、年初の1/5に19615円で高値をつけた日経平均の調整は18650(1/18)で終わり、そこから再度上げの波動に入ってきたと見るのが妥当かと思われます。

日経平均はここから昨年6/24につけた20952円の高値を目指す方向に向かうのではないかと思われます。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする