昨年の12月に続いての三空での上げ示現とはならなかったが、日経平均は3日続伸

日経平均チャート

今日の日経平均は、+65円の19467円と3日続伸。

売買代金は、前日よりも減少して2.4兆円台でした。

寄り付きは19453円で始り、本日も前日よりも高く始まる展開でスタートしました。

その後、10時26分には19486円まで上昇し、日中の高値をつけました。

そこからはダレル展開となり、14時24分には19404円まで値を下げ、昨日の引け値と同程度の水準まで下落しました。

しかしその後は引けにかけて戻り足となり、寄り値よりも10円程度高い水準での引けとなりました。

日経平均は昨日まで2日連続してマドを空けての上げだったので、今日もマド空けでの上げとなれば、昨年12月以来の三空での上げ示現となるところでした。

今日は昨日よりも高く始まったので、昨年12月に続き三空での上げ再びとなるかと思ったのですが、日中安値は19404円まであったので、三空での上げ再びとはなりませんでした。

スポンサーリンク

一昨日株に買いを入れ、昨日はドルに買いを入れてみた

一昨日の記事「昨日のNY市場はsp500とナスダックが高値を更新。日経平均もここから再度高値を狙う展開となるか?」で、株に買いを入れたという事を書いたのですが、昨日FX(※)でドルの買いも入れてみました。

本来ならば昨日の記事で書くべきだったのですが、ここのところ業務が超多忙(毎年この時期恒例となっていますが)で、記事を書くときに頭が十分回っていないこともあり、それを書くのをすっかり忘れていました。

(どうもいけませんねぇ。年のせいでしょうか?)

なお、株は戻り方向の動きが優勢になってきているのですが、その点ドル円はまだそこまで戻りが優勢とまではなっていません。

が、昨日の段階でその前日の高値を超える場面もあったので、ドル円が株の動きにつられて戻る方向に動く可能性も出てきたので、取り敢えず買いを入れてみました。

現状ドル円は115円台前半まで戻してきているのですが、1/19に115円60銭程度で一旦戻り高値をつけているので、この先当該高値水準を超えてくると、戻り優勢の動きが強くなってくるのではないかと考えています。

(※)FXは、GMOクリック証券と、SBI FXTRADEで口座を持っており、使い分けをしています。

FXの会社は多数あるのですが、私はスプレッド(株でいうところの手数料)とスワップポイント(金利収入)で優位だと思えるこの2社で取引しています。

なお、「ドル円の買い」での取引を考えた場合、スプレッドが最も安いのは、SBIFXTRADEになります。

ただ、今回のドル買いは、資金を置いていたのがGMOクリック証券だったので、そこで買いを入れました。

※GMOクリック証券と、SBI FXTRADEの詳細は、以下をご参照ください。

⇒ GMOクリック証券【FXネオ】

⇒ SBI FX TRADE

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする