2017年今後の日経平均の予想と投資戦略

日経平均チャート

先週の時点では、日経平均は19615(1/5)でピークとなり、以降、値幅調整の動きが広がるのではないかと考えていました。

しかし、1/24の記事「昨日のNYは下落で日経平均も続落となるが、これまでの想定とはちょっと異なる動き 」で、想定とは異なる動きとなってきたので、少し見方を変える必要もあるのではないかと考えました。

その後、1/25の記事「昨日のNY市場はsp500とナスダックが高値を更新。日経平均もここから再度高値を狙う展開となるか?」では、

「昨晩のNY市場で高値抜けとなってきたので、ここから日本株も高値抜けの方向に向かう可能性も出てきたのではないか」

と書いたように、これまでの見方を修正し、株に買いを入れました。

従来の見方では、日経平均は14864(6/24)から19615(1/5)まで3波の戻りとなり、以降、再度下方向を試す動きになると考えていました。

しかし、上述したように、従来の見方を変えた事から、日経平均の波動カウントも次の通りに修正しました。

なお、日経平均は昨年6/24につけた14864円から戻る動きとなっているのですが、この戻りは調整過程の中のリバウンドとしての上げではなく、上昇波としての上げだと思われます。

調整過程の中のリバウンドとしての上げであると、波動は3波構成になるのですが、上昇波としての上げだと波動は5波構成になります。

この5波構成の内訳は、次の通りになるのではないかと考えます。

スポンサーリンク

2017年相場は上昇後、急落となる可能性が高いのではないか?

第1波 :14864(6/24) ⇒ 17473(11/1) 日柄88日、値幅+2609円

第2波 :17473(11/1) ⇒ 16111(11/9) 日柄6日、値幅▲1362円

第3波 :16111(11/9) ⇒ 19615(1/5)  日柄38日、値幅+3504円

第4波 :19615(1/5)  ⇒ 18650(1/18) 日柄9日、値幅▲965円

第5波 :18650(1/18) ⇒ 現在進行中?

※日柄は両端入れ

現状は、18650(1/18)から5波目の上げが進行中なのではないかと見ています。

なお、この場合の目標値としては、21259円(※)等が考えられるのではないかと思われます。

(※)第1波目の上げ幅+2609円と同程度の上げを18650(1/18)からやると想定した場合

ただし、これはけっこうメジャーな話なのですが、暦年の末尾に7がつく年は、1987年以降、1997年、2007年と急落しています。

この10年スパンでくる急落のサイクルが、2017年にも到来するのではないかと考えています。

よって、5波目の上げで日経平均が高値をつけた後は、急落する場面があるのではないかと想定しています。

従って、暫くは戻り方向についていくスタンスが良いと思いますが、ある程度上昇した後は全面徹底とした方が良いのではないかとみています。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする