今日の日経平均は10円程度マドを空けて下落。これはネガティブ要素だが、プラス要素も多く見られる

日経平均チャート

今日の日経平均は、▲98円の19368円と4日ぶりに反落。

売買代金は、前日よりも減少して1.9兆円台と、久しぶりに2兆円割れでした。

本日は為替がやや円高に振れたことを受け、19371円と前日よりも100円程度下げてスタートしました。

その後下げ幅を広げ、10時40分には19295円まで下値を広げました。

しかしそこからは引けにかけて戻る動きとなり、引けは寄り値と同程度の水準でクローズとなりました。

なお、本日の日中高値は19390円だったのですが、先週金曜日につけた日中安値が19404円だったので、前日よりも10円程度マドを空けて下げるという動きでした。

スポンサーリンク

今日の下落は、上げ過程の調整とみるのが妥当ではないか

本日の日経平均は4日ぶりに反落となりました。

今日は10円程度ではあるのですが、マド空けでの下げとなっており、この点はネガティブ要素になると思われます。

ただし、次のようなプラス要素もみられることから、今日の下落は、上げ過程の調整とみるのが妥当ではないかと考えます。

①直前の高値19615(1/5)から安値18650(1/18)までの下げ幅▲965円に対して、安値18650(1/18)から先週金曜日につけた戻り高値19486円まで、836円戻してきており、戻り率は86.6%となっている。

 この戻り具合からすると、いずれ直前の高値19615(1/5)まで戻る可能性が高いと思われる。

②先週の週足は、その前の週の実体部分を包み込む陽線で、いわゆる、包み足となっている。

③1/26のドル建て日経平均は170.87ドルとなり、16年9ヵ月ぶりの水準まで上げてきている。

④先週のNYダウは、1/24から25にかけて、19949~19994ドルまでマドを空けて上げてきている。

(NYダウがマドを空けて動くのは珍しい)

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする