日経平均はここから第5波の上昇へ移行し、21,000~22,000円を目指す方向となるか?

日経平均チャート

金曜日のNY市場は、高く終わりました。

NYダウは+0.94%、sp500は+0.73%、ナスダックは+0.54%と上昇。

うち、NYダウとsp500は、それぞれマドを空けて上げるという動きになりました。

ここのところNYダウはマドを空けて上下するという動きが続いています。

まず、1/24から25にかけて19949~19994でマド空けで上昇。

次に、1/27から30にかけて20028~20072でマドを空けて下落。

そして、2/2から3にかけて19922~19964で再びマド空けで上げとなっています。

金曜日の上げでNYダウは20071ドルまで上げてきており、1/26につけた最高値20125ドルに接近しているので、ここから再度高値抜けの動きとなるのではないかと考えます。

スポンサーリンク

日経平均の4波目の修正波は、2/3につけた18830円で終了か?

2/3の記事「 現在の日経平均は高値圏を上下に動く、レンジ相場になっているのでは? 」で、

「現在はまだ5波目には移行しておらず、19615(1/5)の高値からの4波目の修正波が進行中と見るのが妥当であるように思われます。」

と書いたのですが、前述のNY市場の動き方からすると、4波目の修正波は2/3につけた18830円で終わり(※)、ここから5波目の上昇波に移行するのかもしれません。

(※)4波目の修正波は2/3につけた18830円で終われば、この修正波は3つの波で構成される『 フラット 』というパターンだったと言えます。

一方、18830円からの戻りで19615(1/5)を超えられなかった場合は、再度下向きに向かって修正波が5つの波で構成される『 トライアングル 』というパターンになるのかもしれません。

第1波 :14864(6/24) ⇒ 17473(11/1) 日柄88日、値幅+2609円

第2波 :17473(11/1) ⇒ 16111(11/9) 日柄6日、値幅▲1362円

第3波 :16111(11/9) ⇒ 19615(1/5)  日柄38日、値幅+3504円

第4波 :19615(1/5)  ⇒ 18830(2/3) ?

第5波 :18830(2/3) ⇒ 現在進行中?

ここから5波目の上昇波に移行した場合の目標値は、1/29の記事「 2017年今後の日経平均の予想と投資戦略 」で書いた、21259円あたりになるかと考えます。

なお、バブル崩壊以降の日経平均の比較的大きな節目として、21552円(1994年6月)と22666円(1996年6月)があります。

この近辺は、戻りの節目として重要な水準となるので、今回の上げでこの辺り(21,000~22,000円ライン)を目指すかたちになるのではないかと考えます。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする