明日の日米首脳会談を控えて方向感がはっきりしない動きが続く。日柄的にはそろそろ動きが出てもおかしくない感じはするが‥‥

日経平均チャート

今日の日経平均は、▲99円の18907円と反落。

売買代金は、前日よりも増加して2.2兆円台でした。

本日は18942円で寄り付き、前日よりも60円程度安い水準でスタートしました。

その後は11時6分に18991円まで上げ、前日引け値にあと18円程度の水準にまで戻る場面もあったのですが、そこからは再度売られる展開になり、今日は日中の安値に近い水準でクローズしました。

昨日は引けにかけて戻す動きとなり日中の高値水準で引けるという動きになったのですが、今日はそれとは逆の動きになりました。

昨日の上げ幅が96円に対して、今日の下げが99円なので、ほぼいってこいの動きとなりました。

昨日は高値水準で引けて、かつ、5日線を引け値ベースで超えてきたので、短期的なトレンド転換の最初のシグナルが点灯したのではないかと考えました。

しかし、今日は昨日とは真逆の動きとなり、再度引け値ベースで5日線の水準(今日の段階で18944円)を下回ってきました。



現在は5波構成の上昇波の中の第4波目の動きをやっているところではないか

依然として方向感がはっきりしない動きが続いているのですが、ただ、今の動きは14864(2016/6/24)から続く5波構成の上昇波の中の第4波目の動きと見ています。

第1波 :14864(2016/6/24) ⇒ 17473(11/1) 日柄88日、値幅+2609円

第2波 :17473(11/1) ⇒ 16111(11/9) 日柄6日、値幅▲1362円

第3波 :16111(11/9) ⇒ 19615(2017/1/5)  日柄38日、値幅+3504円

第4波 :19615(2017/1/5)  ⇒ 現在進行中?

現状、日経平均の19615(2017/1/5)の高値以降につけた安値は1/18につけた18650円になるのですが、第4波は当該高値と安値のレンジ内を上下に動く、修正波の動き方になるのではないかと見ています。

なお、修正波の形状としては、フラットという横ばいのパターンを想定しています。

仮にこの見方が正しいとしたら、タイミング的には、そろそろこの横ばいのパターンの修正波が終わってもおかしくないような感じもします。

現在のマーケットで、明日の日米首脳会談を控えて様子見というコメントもけっこう聞かれるので、首脳会談の結果を受けて市場に何らかの動きが出始めるのかという点が目先的な焦点になると思います。

なお、個人的には4波目の日柄はそろそろいいところまできているような感じがするので、週末の首脳会談の結果を受けて、日経平均は5波目の上げに移行する、という展開もあるのではないかと想定していたりするのですが、果たしてどうなるでしょうか。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする