日経平均は続落だが、今の動きはレンジ相場が継続している中での動きではないか

今日の日経平均は▲112円の続落でした。

為替が円高に振れた事が影響し、下げた形になるのですが、昨日の記事「 今日下落した事で、日経平均は高値圏での保ち合いの動きがまだ継続中という事に  」でも書いたように、日経平均は高値圏での保ち合いの動きがまだ継続中と見られ、その影響で下げたという面も大きいかと思います。

なお、本日の下げで、日経平均は5日平均線(本日の段階で19343円)を明確に割り込んでいます。

また、夜間に入ってから日経平均先物が下げる動きとなっており、一時19020円をつけるところまで下落しています。

という事で、この感じで行くと、来週月曜日も続落となりそうな感じにはなっています。



18900~19000円近辺が下値ラインとなるのではないか

日経平均は、18805(2/7)の安値から直近の高値19519(2/13)までに、18991~19193円と、19395~19418円で、2つ続けてマドを空けて来ています。

2/14の下げで、19395~19418円のマドを埋めてきた際、同日の記事「 NY高に連動できずに日経平均は反落だが、ここから高値抜けの方向に動くという見方は変わらず 」で、

「場合によっては、その一つ前のマド(18991~19193円)を埋めに来る動きもあるかもしれない」という事を書いたのですが、今の感じからすると、そうなりそうな気配が濃厚になってきています。

ただ、今の動きはレンジ相場が継続している中での動きかと思いますので、18900(※1)~19000(※2)円近辺が下値ラインとなるのではないかと考えます。

(※1)18650(1/18)の安値と18805(2/7)の安値を結んだライン

(※2)18991~19193円のマド埋めとなる水準

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする