レンジ相場はまだ継続中だが、レンジ上限を抜けてきたら上げ加速となる可能性も考えられる

日経平均チャート

今日の日経平均は下落してスタートした後、3日ぶりに反発し、小幅高で引けました。

19161円で寄り付いた後、9時5分には120円程度安い19115円まで下げました。

しかし、そこから切り返して上げて引けたので、日足の形状は下ひげがある陽線での引けとなりました。

なお、売買代金は前日よりも減少し、1.7兆円台と2兆円を割れるかたちでした。

日経平均は今日、19115円まで下げてきたので、2/9~10にかけて空けたマド(18991~19193円)を一応埋めに来る形になりました。

なお、今日の段階で25日線が19122円の水準に位置しており、また、19519(2/13)からの下げが今日で6日目(両端入れ)なので、2/13の高値からの下落は一旦ここで止まったと見てもおかしくないような感じがします。

スポンサーリンク

ここから切り返して、レンジ上抜けにトライするかたちとなるか?

日経平均はここまで、19615(1/5)から18650(1/18)までの1,000円程度の間を上下に動くレンジ相場の動きが続いています。

これをブレイクダウンすると次の通りになり、上げと下げの期間が似たような日柄で、上下に繰り返し動いていると形になっています。

①(下げ) 19615(1/5)  ⇒ 18650(1/18) 日柄9日(両端入れ)

②(上げ) 18650(1/18) ⇒ 19486(1/27) 日柄8日

③(下げ) 19486(1/27) ⇒ 18805(2/7)  日柄8日

④(上げ) 18805(2/7)   ⇒  19519(2/13)  日柄5日

⑤(下げ) 19519(2/13) ⇒ 19115(2/20)  日柄6日 ?

直近では、④と⑤の日柄が似たような日柄となっているので、ここから切り返す動きとなってもいいような感じもします。

仮にここから上に向かうとした場合、19615(1/5)からのレンジ相場をここまで約1か月半続けてきているので、そろそろ上方向に抜けてきてもおかしくないように思われます。

なお、レンジ上限を上に抜けてきた場合は、上げ方向に勢いがつく可能性もあると考えます。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする