年初からの日経平均の動き方は、エリオット波動でいうところの4波目の波の特性に近い感じがする

昨日に引き続き今日の日経平均はマイナスでの引けとなり、これで4日続落となりました。

終値は▲90円の19254円で、日中の安値は19198円まであったので、昨日の安値19317円を割れてきました。

一昨日、昨日と日中の値幅が100円に満たない動きが続いていたのですが、今日は日中高値が19326円に対して、同安値が19198円だったので、3日ぶりに値幅は100円超えでした。

なお、昨日TOPIXは小幅ながらプラスとなり、一昨日の安値1550を割れなかったのですが、本日の日中安値は1544まであったので、日経平均と同様に3/2の高値以降の安値を下回る動きとなりました。



4波目のレンジ相場終了後は5波目の上げ波動に転換となるのでは?

昨日の下げで3日続落となったので、今日は切り返してくるかと思ったのですが、今日も下落で続落は4日に伸びました。

年初から続くレンジ相場をなかなか抜けることができない状況にあるのですが、今の日経平均は昨年6月24日の14864円の安値から始まった上昇波の中で4波目の修正波の波動をやっているところだと見られます。

第1波 :14864(6/24) ⇒ 17473(11/1) 日柄88日、値幅+2609円

第2波 :17473(11/1) ⇒ 16111(11/9) 日柄6日、値幅▲1362円

第3波 :16111(11/9) ⇒ 19615(1/5)  日柄38日、値幅+3504円

第4波 :19615(1/5)  ⇒ 現在進行中?

5つの波で構成される上昇波の中で、2波目と4波目が下げの波動になり、4波目の波動は横ばいでの動きになりやすい傾向があるのですが、19615(1/5)からの動きは横ばい圏内のレンジ相場で、エリオット波動で定義している波の特性(※)とここまでの動きは一致しているように思われます。

(※)2波目は急落での下げとなるが、4波目は横ばいでの動きになりやすい

仮にこの見方が正しければ、4波目のレンジ相場終了後は5波目の上げの波動に転換し、5波目の高値では2万円方向を超えてくるのではないかと考えます。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする