日経平均は一時200円以上下落し、1/18につけた安値に接近する

日経平均チャート

昨日のNY市場は、NYダウが一時140ドル以上下げる場面もあったのですが、引けにかけて切り返し、結局小幅安で引けました。

それを受けて、日経平均は18933円と50円程度安い水準でスタート。

そこから日中為替が円高方向に振れた事もあり、後場入り後の13時46分には280円程度安い18703円まで下落。

その後は切り返しの動きとなりましたが、最終的には▲172円の18810円で日中の取引を終えました。

昨日は会社関係の飲みで更新が飛びました。

さて、今日の相場なのですが、日経平均は18703円まで下落したことで、3/31につけた18909円を割れてきました。

また、2/7につけた18805円も割り込み、1/18につけた安値18650円に接近する場面もありました。

なお、TOPIXについては、日中安値は1495.52だったので、1/18につけた安値1495.03をかろうじて維持したという感じでした。

スポンサーリンク

下方向への動きが強くなってきているような感じもするが‥‥

今日はドル円の動きに引っ張られて下げた一日でした。

そのドル円は、今日110円30銭近辺まで安値があったので、3/27につけた110円10銭近辺の安値に接近してきています。

ここから3/27の安値を維持できるのかが一つのポイントになると思われます。

また、NY市場も昨日は下げから切り返して下げ幅を縮める展開となったのですが、NYダウの一目均衡表の遅行線は26日前の日足水準のちょうど下あたりにあり、やや微妙な水準に位置しています。

NYダウについては、ここから上昇して、遅行線が26日前の日足水準を超えられるのかが目先的な焦点になると思います。

全般的な雰囲気としては、下方向への動きが強くなってきているような感じもするのですが、目先的には為替とNYダウに動きが出てくるのかどうかに注目していくところかと思います。

スポンサーリンク

ど素人でも稼げる信用取引の本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする