来週辺りまで反発する、リバウンドの局面に入ったか?

昨日は欧州市場の下げが比較的大きかったので、NY市場がその影響をどの程度受けるか注目していました。

結局NY市場は下げとなったのですが、NYダウの下落率は▲0.55%、sp500は▲0.29%、ナスダックは▲0.12%と、思ったよりも下げは少ない形となりました。

これを受けて、今日の日経平均は18327円で寄り付き、下げで始まりました。

ただ、日中の安値は寄り値の18327円で、その後は戻り方向となり、+13円の18432円での引けとなりました。

なお、日経平均は小幅ながら上昇となったのですが、TOPIXは▲0.11と、小幅ながらマイナスとなりました。



リバウンドとなった場合、18700~18900円程度の戻りはあるか?

昨日のNYが欧州市場の下げの影響を受けて大きく下げてくるようであると、日経平均の安値追いの流れはまだ継続すると思っていたのですが、結局それほど下げは大きくなりませんでした。

で、今日の日経平均は安寄り後切り返した事で、日足は陽線での引けとなっています。

となると、4/17の記事「そろそろ一旦反発となり、少なくとも数日程度戻る展開となってもおかしくない感じがするが」で書いたように、18224(4/17)が当面の安値となり、暫く戻り方向に入るという形になるのかと思われます。

なお、19656(3/13)から18224(4/17)までの下落幅が1432円なので、

下落幅の1/3~38.1%戻り:18700~18800円程度

下落幅の1/2戻り:18900円程度

あたりが、戻りに入ったとした場合の当面の戻り目標になるのではないかと思われます。

また、日柄としては、19656(3/13)から18224(4/17)までの下落が25日(両端入れ)で、その間戻りらしい戻りがなく下げてきているので、来週辺りまで戻る動きがあってもおかしくないような感じもします。

(仮に来週まで戻る動きとなった場合の戻り日柄は、6~10日という事になります)

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする