日経平均は今週中は高値圏で横ばいとなり、2万円の大台を超えてくるのは来週以降という展開になるか?

日経平均チャート

昨日、日経平均は4日ぶりに反落となったのですが、今日は反発となりました。

引けは+50円の19900円で、日中は10時23分に19938円まで上がり、5/8につけた高値19929円を一時超える場面もありました。

今日はややTOPIXの上げが鈍かったのですが、TOPIXも1587.82まで上昇し、5/8につけた高値1587.23をかろうじて超えてきました。

売買代金も昨日よりもやや増加となり、2.7兆円台でした。

5/8の連休明けに3兆円を超えてから、2.6兆円台、2.7兆円台ときているので、5/8に3月の高値超えとなってからは比較的商いを伴う形で推移しているという感じになっています。

なお、ここのところ日経平均は比較的堅調なのですが、NY市場ではナスダックは依然として好調なのですが、NYダウとsp500は高値圏に位置しているものの、なかなか高値を超えられないという動きになっています。



NYダウとsp500が高値更新の動きとなってくれば、日経平均の上値追いの動きもより活発化すると思われるが‥‥

3月まではNYが上昇し、連日の高値更新となっても、日経平均はなかなかそれに追随できないという動きだったのですが、今はその動きが逆転しています。

NYダウとsp500が高値更新の動きとなってくれば、日経平均の上値追いの動きもより活発化すると思われるのですが、その動きが今一つなので、高値圏に位置しているものの、勢いよく上げるという感じにはなっていません。

ただ、5日線は今日も上昇となり、今日の時点で19679円まで上げてきているものの、まだ今日の終値とのかい離が221円あるので、短期的な過熱感を解消するのにもう少し日柄が必要になる形となっています。

5日線が追いついてくるのに、日柄としてはあと2日程度必要になるでしょうか。

なお、仮に今の19900円程度の水準を維持したまま今週を終えると、短期的には上げの過熱感が消えてきます。

その場合、来週から上げの基調が再開となり、2万円の大台を超えてくるという展開になるのかもしれません。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする