来週一服という見方もあるかもしれないが、トレンドは上という見方は変わらず

日経平均チャート

今日の日経平均は続伸。

+61円の19961円で引けました。

日中は13時36分に19989円まで上昇し、昨日つけた19938円を抜け、高値更新となりました。

売買代金は昨日と同程度の2.7兆円台でした。

今日は続伸で高値抜けとなったのですが、日中高値が19989円に対して、同安値が19906円だったので、日中の値幅は83円程度でした。

日経平均は連休明けの5/8は大幅高となったのですが、それ以降、高値更新の動きとなってはいるものの、日中の値幅が5/9が79円、5/10が72円、そして今日が83円と、3日連続で日中値幅が100円を下回るという動きが続いています。

今日のTOPIXも、日中高値は1588まであり、昨日の高値1587を抜けたのですが、引けの上昇率は+0.11%と、日経平均の+0.31%と比べると上昇率が劣る展開でした。

スポンサーリンク

今週高値をつけ、来週一服という見方もあるのかもしれない

5/8が大幅高で、5日平均との乖離が大きく広がったため、現状は高値更新となってはいるものの、5日線が追いつくのを待って、短期的な過熱感が冷めるのを待っているところかと思われます。

で、ここからどう動いてくるのかというところなのですが、

小幅ながら上値を続けながら、5日線が追いつくのを待って、再度上昇を開始。来週2万円を超えてくる。

という展開が濃厚かと、昨日の記事「 日経平均は今週中は高値圏で横ばいとなり、2万円の大台を超えてくるのは来週以降という展開になるか? 」を書いた段階では考えておりました。

ただ、今日の動きを見ていて、18224(4/17)の安値から、今日の高値19989円まで、日柄としては16日(両端入れ)、値幅としては1765円上げてきているので、ここで一旦小休止に入るという動きになる可能性もあるかもしれない、という感じもしてきました。

この場合、日柄としては5日程度休む展開になると思うので、来週は2万円の大台超えとはならず、一旦小休止を入れる展開になるのかもしれません。

ただ、いずれの場合にせよ、上げの基調にあるという見方は同じなので、大局的な見方は変わらずとなります。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする