日経平均は、来週あたりに2万円抜けとなってもおかしくないような感じもするが‥‥

日経平均チャート

昨日のNY市場は5日続伸で、sp500は2404で終わり、5/15につけた引け値ベースの高値2402を超えてきました。

ただ、今日の日経平均は19737円で寄り付き、前日よりも5円程度安い水準でスタートしました。

その後、9時30分には19720円まで下げ、NY高に追随できない動きとなるかと思ったのですが、そこからは切り返す動きとなり、前引け間際の11時29分には19850円まで上昇。

昨日の日中高値19782円を超えてきました。

しかし、そこから更に上値を伸ばすことはできず。

結局、+70円の19813円でクローズしました。

日経平均は5/18に19449円の安値をつけてから戻り歩調にあり、今日の日中高値19850円まで、401円上げてきています。

ただ、5/18から5日間で401円の上げなので、1日平均の上げ幅は80円程度にすぎず、戻り基調にあるものの、上げの勢いは弱いという感じになっています。

スポンサーリンク

日経平均のEPSは1400円を超える

最高値近辺に位置するNY市場に対して、業績が改善基調にある日経平均は、なかなか2万円を超えられない水準に位置しています。

ただ、業績は改善基調にあり、日経平均のEPSは4/28に1203円だったのが、今日の時点では1401円まで上げてきており、1400円の大台を超えてきています。

よって、もう少しそれを評価した買いが入ってもおかしくないような感じがするのですが、現状はそれほど強いという感じにはなっていません。

ここでのもたつきは、2万円の大台を前にしたもたつきになるのでしょうか?

もしもそうであるならば、大台を超えてから上げの勢いがついてくるという展開になるのかもしれません。

なお、日経平均が2万円の大台に近付いたのは、5/11の19989円からとなります。

そこから日柄でいうと11日間(両端入れ)、大台を前にした足踏みが続いています。

今週2万円抜けとならないと、週足で見た場合、2万円を目前にして週足が3本、横に並ぶという形になります。

となると、タイミング的には来週あたりに、4本目の週足で大台突破となってもいいような感じもしますが、果たしてどうなるでしょうか?

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする