「 相場観 」一覧

スポンサーリンク



日経平均は22000円あたりまで下げるかもしれないが、戻り過程の中のミニ調整とする見方は変わらず

日経平均は22000円あたりまで下げるかもしれないが、戻り過程の中のミニ調整とする見方は変わらず

米朝首脳会談の中止が発表されたことを受け、序盤は売りが優勢となり、今日の日経平均は22380円で寄り付いた後、9時5分に22318円まで下落...

記事を読む

日経平均は25日線割れだが、調整が長引くパターンではなく、比較的短期間で終わる可能性も想定される

日経平均は25日線割れだが、調整が長引くパターンではなく、比較的短期間で終わる可能性も想定される

米商務省が自動車や関連部品の輸入が自国の産業を侵害し、安全保障を脅かしたかどうかを調査すると発表したことを嫌気して、日経平均は3日続落。 ...

記事を読む

日経平均は久しぶりに値幅を伴って下落だが、ここでの下げは短期的なミニ調整ではないか?

日経平均は久しぶりに値幅を伴って下落だが、ここでの下げは短期的なミニ調整ではないか?

今日の日経平均は▲270円の22689円と続落。 米中通商問題や北朝鮮情勢を巡る不透明感が嫌気され、為替が円高方向へ進行。 それ...

記事を読む



日経平均は先週まで8週連続高なので、そろそろ一服してもよい頃合いではあるが‥‥

日経平均は先週まで8週連続高なので、そろそろ一服してもよい頃合いではあるが‥‥

本日は、米中貿易戦争に対する過度な懸念が後退。 ドル円が111円台前半まで円安に振れたことや、米株価指数先物が上昇した事等を背景に、日...

記事を読む

日経平均は戻り高値更新だが、23000円の大台を前に足踏みの状態が続く

日経平均は戻り高値更新だが、23000円の大台を前に足踏みの状態が続く

昨日のNY市場は下落でしたが、円安進行を支えに今日の日経平均は22907円で寄り付き、高くスタート。 その後、ドル円が一時1ドル111...

記事を読む

商いは盛り上がらず、日中値幅も100円未満でぱっとせず。ただ、値幅が縮小した後に値動きが出てくる事もあるので、その展開を期待

商いは盛り上がらず、日中値幅も100円未満でぱっとせず。ただ、値幅が縮小した後に値動きが出てくる事もあるので、その展開を期待

前日の米国株高や円安基調の継続を支えに今日は買いが先行し、日経平均は22820円でスタート。 その後、後場に入ると先物への買い戻しが入...

記事を読む

日経平均は続落だが、戻り過程の中の小休止としての下落と考える

日経平均は続落だが、戻り過程の中の小休止としての下落と考える

前日のNY市場で、米10年債利回りが約7年ぶりの水準まで上昇したことを受け、株が下落。 その流れを引き継ぐかたちで、日経平均は2273...

記事を読む