「 相場観 」一覧

スポンサーリンク



日経平均は今年の高値から5.5ヶ月程度を経過。信用取引の期日売りという面から考えると、そろそろ売りの峠は過ぎてもおかしくないと思われるが‥‥

日経平均は今年の高値から5.5ヶ月程度を経過。信用取引の期日売りという面から考えると、そろそろ売りの峠は過ぎてもおかしくないと思われるが‥‥

前日の米国株式市場が休場で手掛かり難の中、本日の日経平均は21697円と小幅安で寄り付いた後、9時24分に21751円まで上昇。 前日...

記事を読む

7月6日の米中報復関税問題の結果を受けて、来週のマーケットがどう動いてくるのかが当面の焦点

7月6日の米中報復関税問題の結果を受けて、来週のマーケットがどう動いてくるのかが当面の焦点

前日のNY株が安かった事を受け、日経平均は21679円で寄り付き、安くスタート。 その後、9時40分に21604円まで下落。 前...

記事を読む

まだ底を入れたとは判断できないが、水準的には良い所まで下がってきていると思われる

まだ底を入れたとは判断できないが、水準的には良い所まで下がってきていると思われる

前日のNY市場が高かったこともあり、今日の日経平均は21889円で寄り付き、 高くスタート。 そこから10時10分に21927円まで上...

記事を読む



日経平均は急落で200日線を割り込む。今は二段下げの最終局面で、どこで底を入れるか見極める所

日経平均は急落で200日線を割り込む。今は二段下げの最終局面で、どこで底を入れるか見極める所

寄り前発表の6月日銀短観の結果をうけて、日経平均は22233円で寄り付き、70円程度安い水準でスタート。 その後、10時27分に223...

記事を読む

米国の通商政策問題が懸念され、動きが冴えないが、これを上値が重いと見るのか、それとも意外と底堅いと見るのかは見方が分かれる所

米国の通商政策問題が懸念され、動きが冴えないが、これを上値が重いと見るのか、それとも意外と底堅いと見るのかは見方が分かれる所

本日は、昨日の米国市場でのハイテク・金融株の上昇を支えに買いが先行。 日経平均は22314円で寄り付き、小高く開始。 その後、9...

記事を読む

NYダウがどの辺りで落ち着いてくるのかが目先のポイント

NYダウがどの辺りで落ち着いてくるのかが目先のポイント

昨日のNY市場で、NYダウは一時200ドル以上高くなる場面もあったのですが、引けは▲165の24117ドルで反落。 今年に入ってから初...

記事を読む

日経平均、NYダウともに節目となる水準まで下げてきているので、ここから反転入りを期待するところ

日経平均、NYダウともに節目となる水準まで下げてきているので、ここから反転入りを期待するところ

今日の日経平均は、22320円と小幅安で寄り付いた後、9時3分に22356円まで上昇。 前日比で14円程度高くなったのですが、そこから...

記事を読む