英国国民投票の結果は24日(金)の昼辺りには大勢が判明しているとみられる

日経平均

今日の日経平均は、▲103円の16065円と4日ぶりに反落。

売買代金は、前日とほぼ同水準の1.7兆円台でした。

本日は16095円と、前日よりも下げて寄り付きました。

その後は11時21分に15980円まで売られた後、後場に入ってから戻に転じ、13時35分には前日の引け値とほぼ並ぶ16160円まで戻す場面もありました。

しかし、今日の上値はそこまでで、引け値にかけて下げる展開となり、100円程度下げて取引を終えました。

スポンサーリンク

英国国民投票の開票スケジュールは?

本日の売買代金も1.7兆円台で、ここのところ2兆円を割れる水準での取引が続いています。

明日に英国国民投票を控えているので、様子見で薄商いとなるのは仕方がないところかと思います。

なお、明日の投票は、日本時間の24日(金)の6時に締め切られ、以下のようなスケジュールで開票作業が進むようです。

○ 9時に最も早い地区での開票結果が判明

○ 12時に75%の開票結果が判明

○ 15時に最も遅い地区での開票結果が判明

というわけで、よほどの接戦でない限り、お昼辺りには大勢が決していると見られます。

なお、英国のブックメーカー(賭け屋)の予想では、残留派の有利が続いているようです。

普通に考えると、EU残留の道を選択すると思われるのですが、しかし、こればっかりは実際にフタをあけてみないとわかりません。

投票結果が判明する過程で開いている市場は東京市場等になりますので、場合によっては、24日(金)の日経平均は大荒れの展開となるかもしれません。

運命の結果発表まであと1日弱ですが、心していこうと思います。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする