参議院選挙での与党の勝利等を好感して、日経平均は急反発

日経平均

今日の日経平均は、+601円の15708円と5日ぶりに急反発。

売買代金は、前日よりも増加して2.1兆円台でした。

本日は15375円で寄り付き、前日よりも上昇してスタートしました。

寄りでつけた15375円が日中の安値となり、 以降は終始強い展開で、14時35分には15816円まで上昇する局面がありました。

その後、引けにかけては多少ダレる展開となったのですが、最終的には600円程度高い水準でクローズとなりました。

今日は先週金曜日のNY高および、昨日の参議院選挙での与党の勝利等を好感して終始強い展開でした。

日経平均は今日の上げで15816円まで上昇しており、7/5~6にかけて空けたマド15434~15602円を埋めてきました。

今日は戻してもマド埋めあたりがいいところかと思っていたのですが、意外と強く、簡単にマド埋めとなりました。

スポンサーリンク

日経平均の戻りの最初のメドは16050円あたり

最初は日経平均が上がっている割にはドル円の戻りが鈍かったので、株の上げも限定的かと思いました。

しかし、後場に入ってからドル円の戻りが強くなり、後半からはドル円の上げに引っ張られるかたちで株も上げるという展開となりました。

なお、日経平均の今日の高値は15816円なので、7/4につけた15805円の直近の戻り高値は抜けてきました。

その一方でTOPIXは、6/30につけた戻り高値が1264.4に対して今日の高値が1263.71なので、直近の戻り高値は抜ける事ができていません。

ただ、夜間に入ってからもドル円の戻りは継続しており、日経平均先物は一時15980円をつけるところまで上げてきているので、このままいくと、明日にでもTOPIXも戻り高値更新となりそうな感じです。

なお、ここまでは、ブレグジット後につけた安値14864(6/24)からの戻りは15805(7/4)で終了し、以降は再度下落波に移行していると考えていました。

しかし、日経平均が今日、直近の戻り高値抜けとなったことで、ブレグジット後につけた14864(6/24)の安値からの戻りは、まだ継続しているという事になりました。

となると、当該安値からの戻りは、次のようなa波、b波、c波の3波構成で戻る形になっているのではないかと想定されます。

この場合の最初の戻りの最初のメドは、15106(7/8)の安値からa波の上げ幅と同程度上げる、16050円あたりという事になります。

a波:14864(6/24) ⇒ 15805(7/4) +941円

b波:15805(7/4) ⇒ 15106(7/8) ▲699円

c波:15106(7/8) ⇒ 現在進行中

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする