大発会の日経平均は大幅高で12/21につけた高値を更新

日経平均チャート

今日の日経平均は、+479円の19594円と大きく反発。

売買代金は、前日よりも増加して2.6兆円台となり、大納会に続いて2兆円超えとなりました。

本日は19298円で寄り付き、高寄りしてスタートしました。

その後、19277円の安値があった後は終始上値を伸ばす展開となり、日中の高値で取引を終えました。

なお、本日の日中安値が19277円に対して、前日の日中高値が19176円だったので、100円程度マドを空けて上げる動きとなりました。

また、日中の高値が19594円まであったので、12/28から29にかけて60円程度空けたマド(19301~19364円)も埋めてきました。

その他、ここまでの高値は12/21につけた19592円だったのですが、今日の上げで当該高値を2円程度上に抜けてきました。

ただ、日経平均は新高値となったのですが、TOPIXの日中高値は1554までだったので、12/21につけた高値1558にはわずかに届かずでした。

スポンサーリンク

12/29に建てた打診売りは寄りで手仕舞い

昨日のNY市場は上昇で、ドル円も反発してきていたので、12/29「日経平均は久々のマド空けでの下落。明日も続落となると、ここまで続いてきたトランプラリーに変化が現れるという事に」に打診で売った分は、寄付きで手仕舞いしました。

さて、日経平均は12/30につけた18991円が安値となり、今日、12/21につけた19592円を抜けてきました。

1/2の記事「日経平均は3波目の戻りが進行中。目先は12/1の高値18746円を維持できるかがポイント」で、

「18991円から安値を広げて①波目の高値である18746(12/1)を割れてくると、16111(11/9)から始まった3波目の戻りに基調の変化が現れるという事になると思います」

と書いたのですが、この見方はなくなりました。

今日高値抜けとなったことで、12/30につけた18991円が3波目の④波の安値となり、以降、⑤波目の上げに入ったと見るのが妥当ではないかと思われます。

ただ、日経平均は全般的に強い動きとなっているのですが、ドル円はやや上値が重く、昨日のNY市場も上昇したものの、日足は十字線に近い足となっているので、この先どの程度上げの持続性があるのかがポイントになってくると思われます。

ドル円やNY市場の上げ方が鈍いと、日経平均が⑤波目の上げに入ったとしても上値はそれほど伸びない可能性もあると想定されます。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする