日経平均は続落で3/27の安値を下回る。

今日の日経平均は▲153円の18909円と続落でした。

昨日のNYは上昇し、為替もやや円安方向に振れた事もあり、本日は19170円と前日よりも100円程度上げてスタートしました。

そこから11時26分には19210円まで上げたのですが、後場に入ってから雲行きが変わり、じりじりと売りに押される展開に。

売りに押される流れはその後も変わらず、結局▲153円の18909円と、日中の安値で引ける動きとなりました。

ここまでは3/27の18932円で底をつけた可能性があると思っていたのですが、今日はその安値も割れてきました。

また、日中の値幅も高値が19210円に対して、安値が18909円だったので、300円近く動きがあった一日でした。



買いは一旦手仕舞いし、様子見

昨日は会社で飲みがあり、帰宅した時は泥酔状態だったため、更新できずでした。

さて、相場の方なのですが、昨日、日経平均は19063円まで下落しました。

この下げは3/27~28にかけて空けたマド(19086~19113円)を埋める下げかと思っていたのですが、今日は昨日の安値19043円を下回り、更に3/27の18932円の安値も下回ってきました。

仮に地合いが良ければ今日は上げて終わったと思うのですが、上げから一転して下げて終わりました。

今日ここまで下げたのはちょっとよくわからないのですが、もしかすると今の地合いは相当悪化しつつあるのではないかという感じが今日の動き方を見ていてしました。

なお、日柄的にはこの近辺で下げが止まらないとおかしいと思うので、来週新年度入りで上げてくれば問題ないのですが、もしも更に安値を更新してくるようであると、意外に下げが深くなるのかもしれません。

となると、これまではレンジ相場を想定していたのですが、その見方も修正する必要が出てきます。

というわけで、今日の日経平均は先行きに疑問を感じるような動き方だったので、ここまで建てていた買いは一旦手仕舞いとし、様子見としました。

なお、上記の見方が杞憂に終わり、ここから反転に転じてくるようであれば買いなおす事を考えるかもしれないのですが、逆に、例えば3/27の安値から戻り方向にあるNY株などが下げに転じてくるような事があれば、ショート(空売り)するのもありなのかもしれません。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする