日経平均、TOPIXともに高値抜けだが、ここまでの見方ではここら辺りが戻り限界という事になるのだが‥‥

TOPIXチャート

今日の日経平均は+236円の17235円と5日続伸。

売買代金は、前日より増加して2.0兆円台でした。

本日は16999円で寄り付き、前日と同値水準でスタートしました。

そこからほぼ一本調子で上げる展開となり、結局日中の高値で取引を終えました。

なお、日経平均の今日の高値は引けでつけた17235円だったので、9/5につけた17156円の高値を1か月半ぶりに更新してきました。

TOPIXも1370の高値をつけ、こちらも10/11につけた1362の高値を抜けてくる動きとなりました。

ここのところ日中の値幅が小さく、商いも2兆円の大台にとどかない動きが続いていたのですが、今日は日経平均の日中値幅が200円を超えたほか、売買代金も2兆円台乗せとなり、久しぶりに市場が動いたという感じになりました。

10/17の記事「10/20前後に何かマーケットに動きが出てくるのか、動向を見て行きたいところ」で、

「日柄的には10/20前後というのは注目されると思いますので、今週は10/20前後の時期でマーケットに何か動きが出てくるのか、動向を見て行きたいと思います」と書いたのですが、

正にこのタイミングで市場に動きが出てきました。



この近辺で戻りが止まるのか? それとも更に高値追いの動きは継続するのか? けっこう重要なポイントに差し掛かっている

さて、問題はここからどう動いてくるのか、という事になります。

TOPIXのチャートを見ますと、今日の引け値は、1347(7/21)と1357(9/5)の高値を結んだラインの延長線上にちょうど位置しています。

TOPIXチャート

ここまでの見方は、上記10/17の記事でも書いておりますように、「TOPIXは6/24の安値から斜行三角形のパターンをやっているのではないか」と見ています。

この斜行三角形は5波構成からなるトライアングルで、この見方に基づくと、今は最後の上昇をやっているところになります。

仮にそうであるならば、明日以降、数日高値抜けとなったとしても、その動きは継続せず、その後は一転して下落に転じるという事になります。

しかし、逆にその見方が間違っているのであれば、高値更新の動きは止まらず、更にここから上値追いの動きが続くという事になります。

今日の動き方からすると、マーケットの動きは強いような感じもするので、もしかすると、その見方が間違っているという、後者のパターンもあるかもしれません。

(どうにも納得できないのですが、間違っていたら、ごめんなさいです)

もう少しここからの動向を見る必要があると思うのですが、来週あたりには見方ははっきりするのではないかと考えます。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする