日経平均は229円安で、12/30~1/4にかけて空けたマドを完全に埋める動きとなる

日経平均チャート

今日の日経平均は、▲229円の19134円と反落。

売買代金は、前日よりも増加して2.3兆円台でした。

日経平均は19300円で寄り付き、前日よりも60円程度安い水準でスタートしました。

その後、日中高値は19300円で、以降、徐々に安値を広げる展開になり、後場入り後の13時4分には19069円の安値をつけました。

そこからは安値圏で一進一退となり、最終的には200円弱下げてクローズしました。

なお、今日の高値が19300円に対して、昨日の安値は19325円なので、25円程度ですが、マドを空けて下げるかたちとなりました。

今日は接待飲みがあり、更新が遅くなりました。(更新が12時過ぎとなってしまったので、正確には昨日となりますが‥‥)

さて、相場の方なのですが、円高進行等を受けて、今日の株式相場は下げとなりました。

昨日の記事「ドル円は高値抜けをできない状態が1ヶ月程度継続。このままの状態が続くとこの先やや調整色が強まる可能性も出てくる」で、

ドル円は高値抜けができない状態が1ヶ月程度続いており、一目均衡表の遅行線が徐々に26日前の日足のラインに接近している、という事を書いたのですが、

ドル円は今日一時113円台をつけるところまで下落しているので、直近では26日前の日足水準に遅行線が被る水準まで一気に下げてきています。

スポンサーリンク

今日は打診でショートしてみた

また、日中の日経平均は19069円まで下げたので、12/30~1/4にかけて空けた、19176~19277円のマドを埋めてきました。

1/10の記事「日経平均は3日続落。この下げは一旦マド埋めにきた下げなのか、それとも調整の前触れの動きなのか?」で、

19176~19277円のマドも完全に埋めてくるようであれば、戻りに変化が現われるという事になるのでは?

という事を書いたのですが、マドを完全に埋めてきたので、ここまで続いてきた戻り基調に変化が生じた可能性も出てきました。

というわけで、今日は打診でショート(空売り)をしてみました。

日経平均の直近安値は12/30につけた18991円、TOPIXの同安値は1508となるので、この先、これら安値を割り込むようであれば、更に基調転換の可能性が高まるという事になるのではないかと考えます。

スポンサーリンク

100年に1度の投資チャンスが来た!  ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか!  手にとるようにわかる本
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする