日経平均の修正波はまだ進行中の模様。ここから最後の安値をつけにいく展開か?

日経平均チャート

今日の日経平均は昨日と同様に、為替が円高方向に動いた影響を受けて、▲87円の19283円と3日続落となりました。

日中の安値は19219円まであったので、昨日の同安値19262円を割れてきました。

売買代金も今一つ盛り上がりに欠け、昨日と同程度の2兆円台でした。

なお、引け後の夜間市場で為替が更に円高に振れていることを受け、日経平均先物は一時19100円をつけるところまで下げています。

昨日の記事「 そろそろレンジ相場は終わってもおかしくないように思われるが‥‥ 」では、

「明日(場合によっては今日)の安値で切り返しに転じる事ができるのか、という点が目先、注目される点になるのではないかと考えます」

と書いたのですが、ここまでの夜間市場の動きを見る限り、今日の安値で反転というのはなさそうな感じです。

スポンサーリンク

19615(1/5)の高値から、a-b-cの3波構成からなる修正波が進行中とする見方がマッチしているのかもしれない

今の感じからすると、2/20につけた19115円の安値は割れてきそうな感じです。

ここまでは、19115円の安値は割れずに反転する動きを想定していたのですが、どうもそれはなさそうな感じになっています。

その場合、19000円レベルを試す感じになるかと思います。

このレベルは、18650(1/18)の安値と18805(2/7)の安値を結んだラインの延長線上に位置するところになります。

また、2/9から10にかけて空けたマド18991~19193円をちょうど埋める水準になります。

よって、日経平均は、19615(1/5)の高値からa-b-cの3波からなる修正波が進行中で、今はc波の安値をつけにいく段階にあるという感じになるかと思います。

a波(下げ) 19615(1/5)  ⇒ 18650(1/18)

b波(上げ) 18650(1/18) ⇒ 19519(2/13)

c波(下げ) 19519(2/13) ⇒ 現在進行中

なお、この場合の安値目標は19000円レベルで、場合によっては当該安値目標を下回り18650(1/18)に近い水準まで下落する場合もあるかもしれないのですが、そこでa-b-cの3波からなる修正波が終了し、以降は上げの波動に移行するという見方が、今の動き方からするとマッチしているのではないかと考えます。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする