リバウンドでの反発か、それとも上げ波動に転換しての上昇か?

日経平均チャート

昨日は出張のため、更新が飛びました。

さて、昨日の市場はフランスの選挙結果を受けて、為替、株式市場でマドを空けて上昇という動きとなりました。

ただ、昨日の日経平均はマド空けで始まった後、日中の値幅は70円程度と小動きだったので、上昇となったものの、本格的に上げるという感じではありませんでした。

で、今日の動きは18872円で始まり、引けは19000円台に乗せて19079円と日中の高値に近い水準での引けだったので、寄り値と引け値の値幅は200円あり、久しぶりに実体部分を伴う陽線での引けとなりました。

売買代金も昨日よりも増加の2.3兆円台となっています。

4/17の記事「そろそろ一旦反発となり、少なくとも数日程度戻る展開となってもおかしくない感じがするが」で、

「19656(3/13)からの18224(4/17)まで、ほぼ1か月近く下げが続いたので、そろそろ反発するという動きになってもおかしくないような感じがします」

という事を書いたのですが、日経平均は18224(4/17)から反転開始となり、今日の日中高値19109円まで値幅で885円上げるという動きになっています。



取りあえず、上げの勢いが止まった後の動きが

その後、4/19の記事「来週辺りまで反発する、リバウンドの局面に入ったか?」で、

「リバウンドとなった場合、18700~18900円程度の戻りはあるか?」と書いたのですが、

昨日の上げでその水準の上限近くまで上げ、今日の上昇でそれを超えてきています。

今日の日中高値19109円まで値幅で885円上げてきたので、19656(3/13)からの18224(4/17)までの下げ幅1432円に対する戻り率は61.8%となっています。

夜間に入ってからも日経平均先物の上昇は続き、一時19160円をつけるところまで上げてきているので、この感じからすると調整は18224(4/17)で終わり、以降、反転局面に入ってきたような感じもします。

ただ、昨日、今日と2日間で急に上げてきているので、仮に明日も上げとなったとしてもそのあたりで一旦動きが止まり、4/21から24にかけて空けたマド(18648~18840円)埋めを試す局面があるのではないかと考えます。

仮にそのような動きとなったとして、上記マドを埋める所まで下げずに切り返して反転してくると、動きとしては強いという感じになるような感じがします。

逆にあっさりとマド埋めまで下がるという動きになると、ここまでの上げはリバウンドでの反発という可能性の方が強くなるのではないでしょうか。

取りあえず、短期的な上げの勢いが一旦止まり、落ち着いた後の動きがどうなるか、見て行くところかと考えます。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする