スポンサーリンク
スポンサーリンク

今は最後のダメを押している所になり、来週後半あたりから反転してくる形になるのでは?

日経平均チャート 日経平均
スポンサーリンク

今日の日経平均は、昨日のNYダウが上昇だったことをうけて、21876円で寄り付き、上昇してスタート。

ただ、日中高値は寄り直後につけた21879円で、以降は日米の政治情勢や、米国の対中政策への懸念が引き続き相場の重しとなり、売りに押される展開に。

後場入り後の12時56分には21632円まで下落しました。

その後は来週にFOMCを控え、様子見ムードが強まり、安値圏でのもみ合いに終始する動きとなりました。

引けは▲127円の21676円で、反落で取引を終えるかたちとなりました。

売買代金は前日よりも増加して2.7兆円台でした。

昨日、前日のNYダウが1%下落したのにもかかわらず、日経平均は小幅ながらもプラスで終わりました。

で、昨日のNYダウは上昇だったので、今日は続伸となるかと思ったのですが、上には行けずに下落でした。

スポンサーリンク

今は24129(1/23)の高値からの調整局面で、最後のダメ押しを入れている所になるのでは?

その後、夜間市場に入ってから、為替が円高方向に振れていることもあり、日経平均先物は、一時21330円をつける所まで下げています。

昨日の記事「売買代金はやや盛り上がりに欠けるが、相場の地合いはやはり改善方向に向いてきているか」で、相場の地合いは徐々に改善方向に向いてきているのではないかと書いたのですが、この動きからすると、まだ改善するまでに至っていないという事かと思います。

ただ、日経平均が24129(1/23)で高値をつけてから、ここまでの動きを細分化してみてみますと、以下のような5つの波にブレイクダウンできるのではないかと思われます。

1波:24129(1/23)⇒ 20950(2/14) ▲3179

2波:20950(2/14)⇒ 22502(2/27) +1552

3波:22502(2/27)⇒ 20937(3/5)  ▲1565

4波:20937(3/5) ⇒ 21971(3/12)  +1034

5波:21971(3/12)⇒ 現在進行中

3/12まで、下げて上げて下げて上げるという動き方になっており、現在は、3/12の戻り高値から再度下げるという動きになっています。

今日の夜間の日経平均先物の動きなどからすると、来週月曜も下げて始まる形となりそうな感じです。

ただ、今は24129(1/23)の高値からの調整局面で、最後のダメ押しを入れている所になるようにも思われます。

恐らくここで再度下げた所がダメ押しとなり、来週後半あたりから反転してくる形になるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

相場20をフォローする
相場の上にも20年