スポンサーリンク
スポンサーリンク

連休中にNYダウがレンジ下限から反転する動きとなり、それをうけて連休明けの東京市場は、高く始まる動きにならないかと期待

日経平均チャート 日経平均
スポンサーリンク

今日は買い先行で始まり、日経平均は22568円で寄り付き、高寄りでスタート。

寄り付きの段階で、昨日つけた戻り高値22519円を抜けて始まりました。

しかし、買いは続かず、寄り値が今日の日中高値となり、以降はじりじりと値を落とす展開に。

午前中にマイナス圏まで落ちた後は11時17分に22426円をつける所まで下落しました。

その後はやや持ち直したものの、プラス圏までは戻せず、4日ぶりに反落で▲35円の22472円でクローズとなりました。

明日からGW後半に入ることや、アメリカのFOMCなどの重要イベントを控えていることで様子見気分が広がったこともあり、売買代金は前日よりも減少して2.4兆円台でした。

 

今日は昨日に続き、戻り高値抜けで始まり、いい感じでスタートしました。

しかし、連休を控えて買いは続かず、冴えない展開となりました。

今週に入り、日経平均は22500円どころの節目を抜けました。

しかしその後は上げの勢いが続かず、昨日、今日と足踏み状態が続いています。

スポンサーリンク

NYダウはレンジ圏内の動きで、レンジ下限からそろそろ反転開始となっても良い頃合いが近づいているように思われる

明日からまた連休が始まりますので、ここからはNY市場の動き待ちという形になるのですが、昨日のNY市場でNYダウは23808ドルまで下げ、4/25につけた安値23823ドルを一時下回る場面もありました。

ただ、NYダウは26616(1/26)の高値に対して、23344(4/2)が安値で、その高値と安値の間をレンジで動く横ばいの動きに入っていると見ています。

よって、今はレンジの中で下限に近づく動きで、ここから更に下落する展開にはならないと考えています。

なお、このレンジ圏内の動きも、以下のように5つの波に細分化される形になっていると見られることから、最終局面が近づいているのではないかと思われます。

1波:26616(1/26)⇒ 23360(2/9)

2波:23360(2/9)⇒ 25800(2/27)

3波:25800(2/27)⇒ 23344(4/2)

4波:23344(4/2)⇒ 24858(4/17)

5波:24858(4/17)⇒ 現在進行中

この5つの波が終了したら、レンジ上限である26616(1/26)を目指す方向に反転すると想定しています。

NYダウがレンジ下限から反転開始となれば、日経平均も足踏み状態から抜け出す形になると考えられるので、日本市場が休みの間に、NYダウが反転開始となり、それを受けて連休明けの市場は高い感じで始まるという展開にならないかと期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

相場20をフォローする
相場の上にも20年