スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は9日ぶりに反落で、連騰は8日で止まる

日経平均日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日のNY市場は、新型コロナの感染者数の増加に歯止めがかからず、一部ではロックダウン(都市封鎖)を警戒する見方も台頭していることで、NYダウは続落。

これをうけて今日の日経平均は25405円で寄り付き、下落してスタート。

日本でも12日の感染者数が過去最多となり、「第3波」襲来による経済への悪影響が懸念され、9時7分に25456円まで戻した後は、12時34分に25215円まで下落。

一時300円以上下げる場面もありました。

ただ、その後は引けにかけ下げ渋る動きとなり、引けは▲135円の25385円で終了。

日経平均の続伸は8日で止まり、9日ぶりに反落する動きとなりました。

売買代金は前日よりも減少して2.7兆円台でした。

スポンサーリンク

仮に調整する動きになったとしても、値幅調整ではなく、日柄調整か

前日、TOPIXは8日ぶりに反落で連騰が7日で止まり、本日は日経平均も下落となり、こちらは連騰が8日で止まりました。

昨日、さすがにそろそろ一息入れるかと書いたのですが、8日間で2500円以上上げる急騰だったので、やっと上げ一服となる形になりました。

日経平均は8日続伸だが、TOPIXは反落。さすがにそろそろ一息入れるか
...

今日の段階で日経平均は5日線(今日の時点で25200円)よりも上に位置していますが、TOPIXは続落で1703.22で引けたことで、5日線(今日の時点で1708.24)よりもやや下に位置する形になっています。

来週月曜日にTOPIXが3日続落となると、日経平均の上げも前日の高値25587円で一旦止まり、短期間で上げた動きを調整する形になるのかもしれません。

ただ、仮に調整する動きになったとしても、

①11月4日にマド空けでの上げで直近高値抜け

日経平均はマド空けでの上げで直近高値抜け。ここからレンジ抜けを試すところ

そして、

②11月5日の200日線の上げ転換で、6月から長い間続いてきたレンジ相場抜けが明確になっているので、値幅調整で下げるというよりは日柄調整で、25日線との乖離を埋める感じになるのではないかと考えています。

日経平均の200日線は上向きに転換。ここから上昇トレンドが明確に

仮に調整する動きに入った場合は、調整一巡後、再び上値を追う展開になると考えますので、今後の上昇でどこまで上値を伸ばせるのか、先行きを期待して見ていきたいと思います。

岡三オンライン証券 くりっく株365
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年