スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここから下げてくると、5波構成の三角保ち合いの中の最後の下げをやっているという見方になる

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株式市場は主要3株価指数が小幅ながら続伸でしたが、東京市場では前日の大幅高の反動から利益確定売りが先行。

日経平均は28658円で寄り付き、下落してスタートしました。

その後も売りに押されて、更に下げ幅を拡大する展開に。

15時に28444円まで下げて、引けは▲276円の28489円で終了。

日経平均は反落となりました。

売買代金は前日よりも減少して2.7兆円台で、今日は3兆円に届かずでした。

スポンサーリンク

三角保ち合いが終了したら、上げトレンドに回帰するとみているが‥‥

今日の日経平均は下落でしたが、グロース株売りが先行する中、バリュエーションの低い銘柄を買う動きが継続し、鉄鋼や非鉄金属といった景気敏感株の一角はしっかりでした。

昨日、日経平均は25日線(今日の時点で28669円)を上回りましたが、今日の下落で再度同線を割り込む動きとなりました。

5日線(今日の時点で28488円)も下向きで、本日5日線近辺まで下げてきたので、明日も下落する形になると、29388(1/5)からの下げは継続していることになります。

その場合は、29388(1/5)から28089(1/11)までの下げが1回目の下げで、そこから28814(1/12)までの戻りがあって、その後、2回目の下げがあって、29388(1/5)からの調整局面が終わるという見方になると思われます。

30795(9/14)の高値から5波構成の三角保ち合いの中で、1~4波目の波動は細分化すると、それぞれ3波構成となっているので、29388(1/5)からの下げも、以下のとおり、3波構成での下げになると思われます。

a波:29388(1/5)から28089(1/11)までの下げ

b波:28089(1/11)から28814(1/12)までの戻り

c波:28814(1/12)からの下げ

一応、上記の見方が正しいとしたら、ここからの下落は、5波構成の三角保ち合いの中の最終局面の下げになると思われますので、この下げが終了したら、再度上げトレンドに回帰し、その上げで30795(9/14)の高値を抜けてくるのではないかと考えております。

くりっく株365
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年