日経平均は11/17につけた戻り高値を抜けてくる。この先12月の中で、11/9につけた高値を更新してくる展開となるか

日経平均チャート

昨日のNY市場は大幅上昇で、NYダウは初の24000ドル乗せとなりました。

朝方はそれを好感した買いが優勢となり、日経平均は22916円で寄り付き、高寄りでスタートとなりました。

9時16分には22994円まで上げ、23000円の大台目前まで上げる場面もあったのですが、そこからは失速。

米上院が共和党の税制改革法案の採決を見送ったことが伝わると、先物主導で急速に軟化。

11時4分には22675円まで下げ、一時、前日比マイナス圏内にまで落ち込みました。

後場に入ると、日銀によるETF買いの思惑で買いなおされ、最終的には+94円の22819円で引け、3日続伸となりました。

売買代金は、前日よりも減少しましたが、3.0兆円台で、大台は維持するかたちとなりました。

なお、最終的にプラスで引けたので、毎月第1営業日の株高は昨年の7月からこれで18カ月連続となりました。



一気呵成の上げで高値を抜けてくるという、単純な動きにはならないかもしれないが、再度上げトレンドに回帰する動きにはなっていると考える

今日の日経平均は、22916円で寄り付き、朝方から22757(11/17)の戻り高値を超えてきました。

22757(11/17)の戻り高値を抜けてきたので、

昨日の記事「 日経平均が22757(11/17)の戻り高値を抜けてきた場合、23382(11/9)の高値更新に向けた動きに入ってくる 」でも書いたように、

ここから23382(11/9)の高値を更新してくる動きに入ってくると考えます。

しかし、今日は朝高後に失速し、一時マイナス圏内に落ち込む場面もあったので、ここから一気呵成の上げが続いてすぐに23382(11/9)を抜いてくるというような単純な動きにはならないのかもしれません。

ただ、上げトレンドに回帰する流れにはなっていると思うので、今年の10月に見られたようなほぼ休みなく上げが続いて次々と上値をとってくるという形ではなく、じりじりと上値を追う形が続き、23382(11/9)でつけた高値を抜いてくるという動き方になるのかもしれません。

いずれの場合にしろ、再度上げトレンドに回帰する動きにはなっていると思いますので、12月の中で、上記高値を抜けてくる展開となるのではないかと考えております。

(※1)日経平均が上がると考えた場合、日経平均先物を買うという選択肢もありますが、日経平均先物を買う場合と比較して、くりっく株365の買いには①配当がつく、②取引期限がない等のメリットがあります(以下の記事ご参照)

⇒ 日経平均先物取引をするなら、くりっく株365がおススメなわけ

なお、くりっく株365では、マネックス証券(くりっく株365)が、手数料が最も安い証券会社となります。

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする