止まる兆しが見えないトランプラリーだが、ここからは変化の兆しが出てくるのを見極めていくところ

今日の日経平均は、+56円の18162円と5日続伸。

売買代金は、前日よりも減少して2.1兆円台でした。

今日の日中高値は14時17分につけた18175円で、昨日の高値18129円を超え、連日での高値更新となりました。

なお、NY市場でも、昨日NYダウが11/14につけた高値18934を5日ぶりに抜けて、高値更新となっています。

NYダウは11/14に高値をつけてから、それを抜けずに暫く横ばいに近い動きを続けてきたので、頭打ちの兆しが出ているかとも思っていたのですが、昨日の高値更新でその懸念を打ち消すかたちとなりました。

スポンサーリンク

日柄的な面からみると、そろそろ一服となってもおかしくないと思うが‥‥

日経平均は16111(11/9)の安値から、今日の高値で10日目(両端入れ)となったので、

11/17の記事「最短でみた場合、来週あたりに一旦戻りがピークとなる、というシナリオも考えられなくはない」でも書いたように、日柄的な面からみると、そろそろ一服となってもおかしくない感じがします。

ただ、夜間市場に入っても日経平均先物の動きは堅調で、一時18230円をつけるところまで上げてきています。

また、NYダウも昨日高値抜けとなったので、ここから更に上値追いとなる可能性も出てきました。

よって、今のところ、上げの動きが止まるような兆しはまだ見えていません。

ただ、11/19の記事「トランプラリーは短期的にはやや行き過ぎとなっているのでは? そして来月には利上げ確実と見られるFOMCが控えている」でも書いたように、やはり短期的には少し行き過ぎとなっているようにも感じられるので、

ここからは、どこで変化の兆しが出てくるのかを、見極めていくところになるのではと思っています。

スポンサーリンク

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」  ー中級者向けー
▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする