日経平均は第5波の上昇がスタートしているのか? それともトライアングル型の修正波が継続となるのか?

日経平均チャート

今日の日経平均は、+471円の19378円と大きく反発。

売買代金は、前日よりも増加して2.7兆円台でした。

本日はトランプ大統領の減税を連想される発言で昨日のNY市場が上昇したことをうけ、19216円で寄り付き、前日よりも300円程度高い水準でスタートしました。

その後も今日は一貫して買い優勢の動きとなり、日中のほぼ高値で引ける動きとなりました。

なお、今日の日中安値が19193円に対して、昨日の日中高値が18991円だったので、日経平均は280円程度マドを空けて上げるかたちとなりました。

また、今日の上げで1/30から31にかけて空けたマド(19199~19295円)を埋めてきました。

2/3の記事「 現在の日経平均は高値圏を上下に動く、レンジ相場になっているのでは? 」で、トレンド反転の候補日は2/7~8となるか? と書いたのですが、19615(1/5)で高値をつけた以降の日経平均の動きは次の通りとなっています。

①(下げ) 19615(1/5)  ⇒ 18650(1/18) 日柄9日(両端入れ)

②(上げ) 18650(1/18) ⇒ 19486(1/27) 日柄8日

③(下げ) 19486(1/27) ⇒ 18805(2/7)  日柄8日

現状は18805(2/7)で安値をつけ、そこから今日の日中高値19395円まで戻るという動きになっています。

スポンサーリンク

現時点では、第4波の修正波は18805(2/7)で終了したとする見方の方が優勢ではないかと思うが‥‥

2/7の記事「 今日の下落で1/27から8日目が経過。ここから切り返しに転ずる事ができるのかに注目 」でも、18805(2/7)の安値から切り返せるか注目という事を書いたのですが、一応そこから切り返す動きとなっています。

では、ここからどう動いてくるかという事になるのですが、19615(1/5)の高値以降の動きは、次のいずれかのパターンになるのではないかと考えています。

パターン① フラット型の修正波

パターン② トライアングル型の修正波

①のパターンであれば、修正波は3波構成になるので、18805(2/7)で修正波は終わり、以降は2/5の記事「 日経平均はここから第5波の上昇へ移行し、21,000~22,000円を目指す方向となるか? 」で書いたように、第5波の上昇波がスタートするというかたちになると思います。

一方、②のパターンであれば、修正波は5波構成になるので、ここで戻した後、再度19000円あたりを狙うという動きになると考えます。

①のパターンとなるか、②のパターンとなるかの見極めは、ここから19486(1/27)を超えてこれるかどうかになると思います。

とりあえず今日の動き方からすると、①のパターンの方が優勢ではないかと考えますが、果たしてここからどう動いてくるでしょうか?

スポンサーリンク

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。
  

▼おススメ記事
⇒  高利回りが期待できるソーシャルレンディングのメリットとデメリットを鑑みて、ラッキーバンクに口座開設をしてみた

⇒ 確定拠出年金はメリットが多いと思うので、SBIの確定拠出年金(401k)に加入する事にしたという話

⇒ ふるさと納税は自己負担ゼロどころか、実質的にお金をもらってお礼の品をもらう事もできるので、利用しない手はない 

⇒ 現物株式の手数料が安い証券会社は?

⇒ 日経平均先物取引で手数料、証拠金が有利な証券会社は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする