スポンサーリンク
スポンサーリンク

ナスダックの日足は、上放れの並び赤が示現していると見れなくもないが‥‥

ナスダック ナスダック
出所:SBI証券
スポンサーリンク

今日の日経平均は26134円で寄り付き、朝方は小幅安でスタートしました。

しかしその後は、個別材料を手掛かりとした物色がみられて、プラス圏に浮上。

9時56分に26401円まで上げ、一時、250円程度プラスとなる場面もありました。

ただ、材料難で相場全体の方向感は見いだせず、欧米のPMI指標の発表を控え、徐々に様子見姿勢も強まり、後場は一進一退の展開となりました。

大引けは+21円の26171円で、小幅反発。

売買代金は前日よりもやや増加して2.6兆円台でした。

スポンサーリンク

ナスダックの日足は、6/21にマドを空けて上げた後、陽線が2本並ぶ形となっている

日経平均は25520(6/20)で安値をつけてから、一応戻す動きとなっています。

が、今日も一時高かったものの、結局押し戻れされて引けるなど、今一つ方向性がはっきりしない動きとなっています。

 

米国株市場でも、ナスダックは6/16に安値をつけてから戻す動きとなっています。

なお、ナスダックの日足をみますと、6/21にマドを空けて上げて陽線引け。

この日に5日線を回復し、その次の6/22も売りに押されて始まったものの、その後、戻したので、この日も上ヒゲはあるものの、一応、陽線で引ける形となっています。

ナスダックの日足は、6/21にマドを空けて上げた後、陽線が2本並んでいますので、「上放れの並び赤」が示現したと見ることもできるような気もします。

相場格言では、「上放れの並び赤」は、さらなる上昇の前兆とも言われているので、仮にそうなるのであれば、ここまで売られてきたナスダックに反転の兆しが出てくるのではないかと思われます。

ただ、そうはならない可能性もあります。

そうなるかどうかは、しばらく様子をみないとわからないので、ナスダックの動きも注目したいところです。

くりっく株365
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ナスダック

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年