スポンサーリンク
スポンサーリンク

年末高に向けた動きが出てくるのは、FOMCのイベント通過後の12/14以降となるか?

日経平均チャート 日経平均
スポンサーリンク

今日の日経平均は22936円で寄り付き、前日とほぼ同水準で取引を開始。

その後、9時43分に22994円まで上昇し、23000円まであと6円程度の水準に迫る場面もありました。

が、そこからは利益確定売りが出て、反落に転じ、14時3分には22834円まで下落。

そのまま安値水準で引ける形となり、▲72円の22866円で、4日ぶりに反落となりました。

売買代金は前日よりも増加して2.5兆円台でした。

なお、日経平均は4日ぶりに反落となったのですが、TOPIXは+1.74とわずかながらもプラスで4日続伸となりました。

スポンサーリンク

日経平均はわずかながらも12/1につけた戻り高値を抜くが……

ここまで日経平均の戻り高値は12/1につけた22994.31円で、この戻り高値を抜けると、11/9につけた23382円の高値を取りに行く方向に動いてくるかと見ていました。

で、今日は、日中高値で22994.33円まであり、わずか2銭ですが戻り高値を抜ける場面もありました。

しかし、買いの勢いは続かず、結局反落して引ける形になりました。

今日、わずかながら戻り高値を抜けながらも結局反落となったのは、明日のFOMCを控えて、結果が出るまでは動きづらいという点が影響しての事かと思われます。

ただ、12/8の記事「 メジャーSQ通過で日経平均は大幅続伸。上げトレンド再開か? 」で書いたように、23382(11/9)からの調整は、以下①~③のような2段下げのパターンで終了。

22119(12/6)の安値から上げの波動が再開する形になっていると考えております。

①下げ:23382(11/9) ⇒ 21972(11/16)

②戻り:21972(11/16)⇒ 22994(12/1)

③下げ:22994(12/1) ⇒ 22119(12/6) 調整終了?

FOMCの結果が判明するのは明日の夜間となるので、12/14以降に年末高に向けた動きが出てくるのではないかと考えますが、果たしてどうなるでしょうか。

(※)日経平均が上がると考えた場合、日経平均先物を買うという選択肢もありますが、日経平均先物を買う場合と比較して、くりっく株365の買いには①配当がつく、②取引期限がない等のメリットがあります(以下の記事ご参照)

⇒ 日経平均先物取引をするなら、くりっく株365がおススメなわけ

なお、くりっく株365では、マネックス証券(くりっく株365)が、手数料が最も安い証券会社となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

相場20をフォローする
相場の上にも20年