本日も方向感がない展開に。いずれ動きが出てくるので、それを待つところ

スポンサーリンク
日経平均チャート

前日の米ハイテク株高の流れを引き継ぎ、値がさハイテク株の一角に買いが先行し、今日の日経平均は22585円で寄り付き、70円程度高くスタートしました。

出遅れ大型株に買い戻しも入り、9時17分に22613円まで上昇し、一時上げ幅が100円を超えました。

しかし、そこから失速となり、14時30分には22490円まで下落。

前日比でマイナスとなる場面もありました。

引けにかけてはやや戻る動きとなり、+12円の22525円で終了となりました。

売買代金は前日よりも減少して2.3兆円台でした。

今日は日経平均は小幅高でしたが、TOPIXは▲0.54%の下落。

また、値上がり銘柄が435に対して、値下がり銘柄が1609だったので、全般的な動きは今一つの1日でした。

スポンサーリンク

トレンドとしては上向きと考えるが、レンジ相場の中に位置しているので、方向感ははっきりしない

昨日のNY市場は高かったので、今日はそれにつれ高するかと思ったのですが、高かったのは朝方だけで以降は冴えない動きでした。

日経平均の移動平均線の動きを見ますと、現状、25日線、75日線、200日線ともに上昇傾向にあるので、トレンドとしては上向きではないかと考えます。

ただ、23000円近辺を上限とするレンジ相場の中に位置しているため、上げたと思うと下がり、逆に下げたと思うと上がるような方向感がつかみにくい動きが続いています。

24129(1/23)の高値から既に半年以上経過し、信用の期日通過で信用買い残高も縮小傾向にあるので、そろそろレンジ抜けを目指す動きになってもおかしくないと思うのですが、今の処はまだそうなってはいません。

ただ、レンジ相場も最終局面に近付いていると思いますので、そう遠くない所でレンジ抜けを狙う局面があるのではないかと考えています。

いずれ動きが出てくると思いますので、今は動きが出る所を待ちたいと思います。

◆日経平均が上がると考えた場合、日経平均先物を買うという選択肢もありますが、日経平均先物を買う場合と比較して、くりっく株365の買いには①配当がつく、②取引期限がない等のメリットがあります(以下の記事ご参照)

⇒ 日経平均先物取引をするなら、くりっく株365がおススメなわけ

なお、くりっく株365では、マネックス証券くりっく株365が、手数料が最も安い証券会社となります。

スポンサーリンク



▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする