第4波の修正波が終われば、5波目の上げに転換する形になるので、今はどこで修正波が終わるのか見極ていく所

スポンサーリンク
日経平均チャート

前日のNY株は上昇で、為替も円安傾向だったことを手掛かりに、日経平均は22368円で寄り付き、小幅続伸でスタート。

その後、寄り直後の9時3分に22380円まで上昇しましたが、高かったのはそこまで。

以降は、戻り売りに押されて下げに転換。

後場に入ると、中国株の下げや、ゲーム関連株の下落もあり、下げ幅を拡大する場面もあり、13時11分には22110円まで値を下げました。

しかし、大引けにかけては下げ幅を縮小する動きとなり、▲151円の22204円で終了となりました。

売買代金は前日並みの2.0兆円台で、今日も昨日に続いて商いは増えずでした。

スポンサーリンク

ボラティリティが高いままなので、まだ不安定な状態は続く

日経平均は8/10からボラティリティ(変動率)が上昇し、日中値幅も以下の通り、動きがやや大きい形が続いています。

8/10:336円

8/13:273円

8/14:309円

8/15:270円

なお、今日は反落となりましたが、8/13の下げが▲440円。

それに対して、昨日の上げが+498円で、8/13の下げ幅を1日で埋めました。

そして今日の下げは▲151円なので、昨日の上げ幅の1/3強を戻す下げとなりました。

ここ3日間は下げと上げが交互に繰り返す形になっているのですが、上述の通り、前日の下げ幅を1日で埋める一方、上げに対する押しが1/3強にとどまる等、やや下値抵抗がついてきているような感じもします。

ただ、ボラティリティが高いままなので、落ち着くという所までには至っておらず、まだ不安定な状態は続いています。

よって、再度下値を試す可能性も考えられます。

しかし、8/6の記事「現在はブレグジット後の安値からの上昇波動の中の、4波目の修正波が進行中という見方」で書いたように、現在は第4波(修正波)の中の一番最後の波をやっている所と見ているのですが、21851(8/13)までの下げで、第4波の中の一番最後の波が終わった可能性も一応あると見ています。

最後の波が終われば5波目の上げに転換する形になるので、どこで修正波が終わるのか、見極めていく局面かと考えます。

エメラダ・エクイティ

スポンサーリンク



▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする