スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は続落だが、目先的には22602~22682円で空けたマドを完全に埋めずに反発してくるかがポイント

日経平均チャート 日経平均
スポンサーリンク

米国とカナダによる北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の合意が持ち越しとなり、米通商政策に対する懸念が高まった事を嫌気して、今日の日経平均は22819円で寄付き、安寄りでスタート。

今日の日中高値は寄り直後につけた22820円で、以降は下げ幅を広げる展開に。

中国株が軟調に推移した事などが重荷となり、後場入り後の12時55分には22684円まで下げ、前日よりも180円程度下げる場面もありました。

そこが日中の安値とはなったものの、戻りは鈍く、最終的に▲157円の22707円でクローズとなりました。

日経平均は先週木曜日まで8日続伸となったのですが、金曜日から2日連続で下げるという動きになりました。

売買代金は前日よりも減少して1.7兆円台で、ふたたび2兆円に届かずでした。

スポンサーリンク

今は、8/24~27にかけて空けたマド(22602~22682円)埋めを試す動きになるのではないか

日経平均は続落となりましたが、日中安値は22684円までだったので、先週金曜日の日中安値22678円までは下げずとなりました。

一方、TOPIXは、先週金曜日の日中安値が1726に対して、今日の同安値1715だったので、こちらは安値を割り込むという動きになりました。

ここ最近、TOPIXより日経平均優位の動きが続いているので、この動きはその流れに沿った形の動きかと思われます。

なお、日経平均の方に話を戻すと、8/24~27にかけて22602~22682円でマドを空けているので、先週金曜日からの下げはこのマド埋めを試す動きになるのではないかと考えます。

現状、日経平均は23032(8/30)で戻り高値をつけて、先週金曜日の日中安値22678円まで下げるという動きになっています。

仮にここから、22602~22682円で空けたマドを完全に埋めずに、23032(8/30)でつけた戻り高値を超えてくると、動き的には強いという事になり、そこでいよいよ23050(5/21)の高値を抜けるという動きになるのではないかと考えます。

なお、今晩のNY市場は休場なので、動きが出るとしたら、明後日5日以降になるかと思われます。

目先的にはマドを埋めずに8/30の戻り高値を超えられるのか、という点が焦点になると考えます。

伊藤寿彦 タイムサイクル分析

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

相場20をフォローする
相場の上にも20年