スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここから20892(1/21)の戻り高値を抜けてくるのか、あるいは、20438(1/23)を割り込んでくるのか、が目先注目される所

日経平均チャート 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

今日の日経平均は3日ぶりに反落。

今週は国内企業の決算発表が本格化。

FOMCや米中閣僚級通商協議など、重要イベントも控えている事もあって手控えムードも強く、▲124円の20649円で終了しました。

売買代金は1.8兆円台で、今日も2兆円の大台には届かず。

今年2番目の低水準で終わる形になりました。

先週金曜日は続伸で、一時20844円まであり、1/21につけた戻り高値20892円をうかがう所まで上げました。

その後のNY市場も高かったので、今日は戻り高値抜けを再び目指す展開もあるかと思ったのですが、その勢いは続かず、結局プラス圏内に浮上することなく終了となりました。

スポンサーリンク

20892(1/21)で既に戻り高値をつけてしまっている可能性も‥‥

先週金曜日から多忙で、更新が飛びました。

 

さて相場の方なのですが、20892(1/21)の戻り高値を今日も更新できずでした。

これで、戻り高値をつけてから6日間(両端入れ)、同高値を更新できないという動きが継続している形になりました。

ただ、今日の時点でまだ5日線の水準(今日の時点で20644円)を維持しているので、引き続き、微妙な形が継続しているという事になります。

しかし、先週末のNY市場の上昇に追随できず、商いが相変わらず盛り上がらず反落となった今日の動きとかを見ますと、1/24の記事で書いた見方( 20892(1/21)で既に戻り高値をつけてしまい、基調が転換しているという見方 )の方が有力になりつつあるような感じもします。

日経平均は3日続落。一方でTOPIXは上昇で、マチマチな動きに
...

 なお、18948(12/26)の安値から戻り方向にあるのですが、直前でつけた安値を割れずに上がる、下値切り上げ型の戻りがこれまで続いています。

現時点において、直前でつけた安値は、1/23の20438円となるので、

 この先、20892(1/21)の戻り高値を抜けてくると、戻り継続となるのですが、一方で、20438(1/23)を割り込んでくると、戻り終了となった第1シグナルが点灯する事になります。

 よって、ここから20892(1/21)の戻り高値を抜けてくるのか、あるいは、20438(1/23)を割り込んでくるのか、という点が目先的には注目されるポイントになると考えます。

≪GMOクリック証券≫操作性・機能性に優れた使いやすいと好評の無料取引ツールが充実!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年