スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は戻り高値を更新中だが、下げる過程の中での中間反騰での上げ、と見る方が妥当か

日経平均チャート日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

トランプ大統領が対中関税引き上げ延期を表明。

米中貿易問題の解決に対する楽観的な見方が広がった事をうけ、買い先行でスタート。

日経平均は21567円で寄付き、2/21につけた戻り高値21553円を上回って取引開始となりました。

そこから10時46分に21590円まで上昇し、日中の高値をつけました。

その後は高値圏でもみ合いとなり、+102円の21528円で終了となりました。

今日の日経平均は上昇で、戻り高値更新となりましたが、日中高値が21590円に対して、同安値が21505円だったので、日中値幅は100円に満たずでした。

なお、売買代金は前日と同程度の1.8兆円台で、今日も2兆円の大台に届きませんでした。

スポンサーリンク

来週後半あたりにゴールデンクロスが示現する形になりそうな感じではあるが‥‥

先週金曜日の日経平均の日中高値が21451円に対して、本日の同安値は21505円だったので、今日は前日よりも50円程度マドを空けて上げる形になりました。

なお、今日はマド空けでの上げで、戻り高値も更新。

また、25日線の水準も20915円まで上げてきており、75日線の水準(今日の時点で21155円)まであと240円程度にまで迫ってきています。

今のペースでいくと、来週後半あたりに25日線が75日線を上回る、ゴールデンクロスが示現する形になりそうな感じです。

これらの点からすると、強気スタンスで先行きを見てもいいような感じもします。

ただ、戻り高値を抜けてきているものの、日中値幅は100円に満たず、売買代金も盛り上がりに欠け2兆円の大台まで届かずという現状からすると、現在の上げは上げ相場に転換しての上昇というよりは、下げる過程の中での中間反騰での上げ、と見る方が妥当ではないかと考えます。

サクソバンク証券

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年