スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年の日経平均は、7~8月あたりに高値をつける展開となるか

日経平均チャート 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日のNY市場は、ハイテク株中心に上昇。

その流れを引き継ぎ、朝方は半導体製造装置や電子部品関連への買いが先行し、日経平均は21373円で寄り付き、100円程度高い水準でスタートしました。

その後、9時6分に21404円まで上昇し、5/20につけた21430円に近い水準まで上げる場面もありました。

しかし、そこからは利益確定売りに押されて上げ幅を縮小する展開に。

大引け前の14時53分には21266円まで下落し、前日比でマイナス圏内に落ちました。

ただ、大引けにかけて多少戻して+10円の21283円で終了する動きとなりました。

売買代金は前日よりも減少して2.0兆円台でした。

スポンサーリンク

22362(4/24)から始まった調整が、20751(5/14)で終わったかどうか、現状ではまだ微妙なところ 

今日は、日経平均は何とかプラスを維持して終了しましたが、TOPIXはマイナスで終了。

日足の形状では、日経平均は5日線を維持したものの、TOPIXは同線を下回りました。

昨日のNY市場は上げて終わったので、それに追随する動きになるかと思いましたが、全般的に今日は今一つの展開でした。

このため、22362(4/24)から始まった調整が、20751(5/14)で終わったかどうか、現状ではまだ微妙なところです。

なお、日経平均は昨年12月26日に18948円の安値をつけてから戻り方向にあるのですが、その波動を整理すると、次の通りになると見ています。

a波(上げ):18948(12/26)⇒22362(4/24)+3414円

b波(下げ):22362(4/24)⇒現在進行中

b波の下げが20751(5/14)で終わったかどうか、まだ微妙なところなのですが、b波の下げが終わればc波の上げに転換。

c波の上げで22362(4/24)の戻り高値は抜けてくると想定しています。

なお、2/19の記事を書いた段階では、2019年は6月ぐらいまで高く、以降、年後半に向けて安いという動き方を想定していたのですが、b波の終了時期がずれている(当初は4月あたりでb波が終了すると見ていた)ので、高値をつけるタイミングは、2019年6月から1~2か月程度ずれて、2019年7~8月あたりになるのではないかと現状では考えております。

日経平均のここからの動き方は、3月ぐらいまで戻した後、4月にかけて日柄調整が入り、再度6月ぐらいまで戻した後で今年後半にかけて下げに転じる、という動き方を想定
FX ポータル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年