スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は直近の安値割れとなるが、底を入れるタイミングは近づいてきているのではないか

日経平均チャート日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

昨日のNY市場は小高く終わったのですが、朝方にトランプ米大統領がメキシコからのすべての輸入品に関税を課す考えを示し、リスク回避姿勢が強まった事をうけて、日経平均は20785円で寄り付き、下落でスタートしました。

11時6分に20823円まで戻したものの、中国の製造業購買担当者景気指数が予想を下回ったことや、為替が円高に進行したことが投資家心理を冷やし、大引けにかけて下げ幅を広げる展開になりました。

今日の安値は20581円で、引けは▲341円の20601円で終了。

日経平均は3日続落となりました。

売買代金は前日よりも増加して2.3兆円台でした。

スポンサーリンク

日経平均とドル円は、5月14日前後に付けた安値を割り込む

昨日の記事で、「日経平均とTOPIX、ドル円は、5月14日前後に付けた安値を割れずに維持しているので、同水準を維持して、2点底をつける形になるのか、目先的には注目するところかと考えます」と書きました。

日経平均とTOPIXは5月14日に付けた安値を割れずに反転してくると、2点底をつけた形になるので……
...

しかし、本日は、日経平均とドル円は、5月14日前後に付けた安値を割れる形になりました。

唯一、TOPIXのみ、同水準を維持する形になっていますが、夜間市場に入ってからも日経平均先物が売られる展開が続き、一時20370円をつける動きとなっていますので、この流れからすると、来週月曜日にもTOPIXも同水準を割れる形になりそうな感じです。

 

現状、5月14日前後に付けた安値を割れて、下値を広げる展開となっています。

しかし、5/29の記事で書いたように、日柄的にはそろそろいいところまで来ているような感じはします。

5月末前後で安値をつけた場合、押し目買いを入れる好機になるのではないか
...

また、今日は日経平均の下げ幅は341円で、水曜日、木曜日よりも下げる勢いが出てきている感じです。

下げのピッチが速くなったところで底を入れるという展開が、パターンとしては多いと思われます。

よって、ここにきて直近の安値を割れる動きになっていますが、底を入れるタイミングは近づいてきているのではないかと考えます。

くりっく株365
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年