スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は4日続落だが、2万円あたりが今回の調整の下値ラインとなるか?

日経平均チャート 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前週末のNY市場の下落をうけて、今日も売り優勢でスタート。

日経平均は20327円で寄り付きました。

寄り直後の9時2分に20305円の安値をつけ、一時は下落幅が300円に迫りました。

そこからは持ち直し、10時48分に20438円まで上昇。

ただ、戻りはそこまでで、再度下落する展開になりましたが、大引けにかけて再び持ち直す動きとなり、最終的には▲190円の20410円で終了。

日経平均は4日続落となりました。

売買代金は2.1兆円台で、騰落銘柄数は値上がりが312銘柄に対して、値下がりが1782銘柄でした。

スポンサーリンク

騰落レシオ、日経平均PBRは、昨年12月26日に安値をつけた時の安値水準に接近

日経平均は今日も下落で、一時、20305円をつけるところまで下落しました。

ただ、以下に挙げたような点から鑑みますと、底を入れるタイミングは比較的近い所にあるのではないかと考えます。

①騰落レシオ(25日)は72.81%まで低下。

直近では、5/16の73.93%が安値だったのですが、今日は同水準を下回ってきました。昨年12月26日に安値をつけた時の同レシオは65.6%なので、その時以来の安値水準となります。

②日経平均PBRは1.03倍まで低下。

昨年12月26日に安値をつけた時の同PBRの安値は0.99倍なので、この安値水準に近付いてきた形になります。

③18948(2018年12月26日)の安値から22362(2019年4月24日)の戻り高値までの上げ幅は+3414円。

同上げ幅の61.8%押しは20252円で、今日の日中安値20305円と比較的近い水準にあります。

④今日の日中安値20305円は、2月8日の安値20315円と比較的近い水準にあります。

⑤22362(2019年4月24日)の戻り高値から20751(5/14)までの下落幅は▲1611円。直近では21430(5/20)から下げる動きとなっているのですが、同値から▲1611円下げた水準は19819円となる。

 

現状では、まだ下値をつけたといえる兆しは出ていません。

ただ、上記①~⑤で挙げたような点から鑑みますと、2万円あたりが今回の調整の下値ラインになるのではないかと考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年