スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は5日続伸で、200日線を回復。しかし、ここからは戻り売り優先になると考える

日経平均チャート日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前週末のNY市場の上昇を支えに買いが先行。

日経平均は21214円で寄り付き、小高くスタートしました。

その後、9時4分に21182円まで下落し、一時、前日比でマイナスとなる場面もありましたが、すぐに切り返しに転じ、10時43分に21333円まで上値を伸ばしました。

そこからは高値圏でのもみ合いとなり、+118円の21318円で終了。

日経平均は5日続伸となりました。

ただ、売買代金は1.7兆円台で、今日は2兆円の大台には届かずでした。

騰落銘柄数は値上がりが1696銘柄に対して、値下がりが368銘柄だったので、騰落レシオ(25日)は98.83%まで上昇となりました。

スポンサーリンク

200日線の回復は、今回も一時的なものになると考える

今日の高値は21333円まであったので、8/1~2にかけて空けたマド(21211~21288円)を埋めてきました。

また、今日の時点で200日線は21221円なので、同線を超えてくるかたちになりました。

200日線を引け値ベースで回復したのは8月1日以来となるので、約1ヶ月ぶりに同線を上回ってきました。

なお、9/5の記事で、今回の戻りの上値メドは、21200~21300円あたりになるのではないかと考えると書いたのですが、今日はこの水準を上回るかたちになりました。

これまで1ヶ月近く抜けることができなかった戻り高値を抜け、今日の日経平均は大幅続伸
...

ただ、今年に入ってから、200日線を引け値ベースで上にいったという機会は、これまでにざっくりと言って2回(以下)ありました。

①4/15~4/26

②7/1~8/1

しかし、いずれの場合も、200日線を上に抜けたのは一時的で、再び同線を割り込むというパターンを繰り返してきました。

今回も従来のパターンと同様に、再び同水準を割り込むかたちになると考えています。

なお、22362(4/24)と21823(7/25)の戻り高値を結んだラインが現状、21500円あたりにあるので、場合によっては当該水準まで戻す可能性もあるかもしれません。

しかし、戻り一巡後は10月にかけて下落相場再開となると見ていますので、ここからは戻り売り優先になるのではないかと考えます。

FX ポータル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年