スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまで1ヶ月近く抜けることができなかった戻り高値を抜け、今日の日経平均は大幅続伸

日経平均チャート 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株式が反発した動きなどから今日は買いが先行。

日経平均は20800円で寄り付き、これまで1ヶ月近く抜けることができなかった20782(8/9)を上回って取引を開始しました。

その後、午前10時30分すぎに、米中の貿易協議が再開すると報じられたことで、時間外取引で米株価指数先物が上昇し、中国・上海総合指数も上げ幅を拡大する展開に。

これをうけて日経平均も更に上値追いの動きとなり、14時13分には21164円まで上値を伸ばしました。

大引けにかけてやや上げ幅を縮小したものの、+436円の21085円で終了。

日経平均は大幅高で3日続伸となりました。

売買代金は2.4兆円台で、久しぶりに2兆円の大台を回復となりました。

なお、本日の騰落銘柄数は値上がり1966銘柄に対して、値下がりが157銘柄で、全面高の1日でした。

スポンサーリンク

この反発は短期間での上げということになるか

8/30の記事で、これまで1ヶ月近く抜けることができなかった20782(8/9)を抜けてくると短期的には急伸する可能性もあるかと書いたのですが、今日の上げ幅は436円で、久しぶりに大きく上げてきました。

20782(8/9)の戻り高値を超えてくると、短期的には急伸する可能性もあるが……
...

なお、昨日の日経平均の日中高値が20694円に対して、今日の同安値は20787円なので、今日は前日よりも90円程度マドを空けて上げるかたちになりました。

この上げ方からすると、地合いが好転したように見えなくもないです。

しかし、裁定売り残が同買い残を大きく上回る売り越し(※)の状況が続く中での大幅反発なので、売り方の買い戻しもそれなりにあっての上げになるのかと思われます。

(※)8月30日時点の金額ベースの裁定残高は、買い残4886億円に対して、売り残が1兆9384億円で、1.4兆円程度の大幅売り超となっています。

なお、今日の日中高値は21164円まであったのですが、この先、上値抵抗になりそうな水準としては次のポイントが挙げられます。

①200日線(今日の時点で21231円)

②8/1~2にかけて空けたマド(21211~21288円)

今日は大幅反発となったのですが、この上げは上げトレンドに転換しての反発ではなく、調整過程の中における自律反発での上げになると見ておりますので、この場合の上値メドは、上記①、②の21200~21300円あたりになるのではないかと考えます。

GMOコイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年