スポンサーリンク
スポンサーリンク

2か月近く続くレンジ相場を抜け出すことができるのか?

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場で、ハイテク株比率の高いナスダック指数が4連騰で史上最高値を更新。

これをうけて今日の日経平均は22379円で寄り付き、高寄りでスタート。

外国為替市場で1ドル106円台に入るなど円安方向に振れており、これも市場心理改善に寄与して、先物への買い戻しを起点とする裁定買いなどが全体指数を押し上げる格好になりました。

大引け前の14時54分に22603円で日中高値をつけて、そのまま高値圏で終了。

日経平均は+378円の22573円で、続伸となりました。

売買代金は前日よりも増加して2.5兆円台。

騰落銘柄数は、値上がり銘柄が1807に対して、値下がりが316銘柄で、全体の8割超えの銘柄が値上がりとなりました。

スポンサーリンク

今週に入ってから日経平均は2日間で800円以上上昇

昨日の日中高値が22214円に対して、今日の同安値が22379円なので、前日よりも160円程度マドを空けて上げる形になりました。

今日の上げにより、5日線(今日の時点で22243円)を超えるとともに、25日線(今日の時点で22486円)も超えてきました。

先週金曜日に21710円まで下げた後、昨日、今日と大きく上げて、2日間で800円以上上昇し、一目均衡表の遅行線も陽転入りとなっています。

先週金曜日に600円以上下げた後、切り返しが弱いと、5/28から上昇に転じていた200日線が来週あたりから下げに変わる可能性が出てきていたので、今週に入ってからどう動くのか、注目していました。

が、今のところ、2日間で800円以上上昇し、22500円を超えるところまで上げてきているので、ここまでの動き方をみる限り、200日線のトレンドが上向きから下向きに基調転換するのを阻止するような動き方となっています。

ここまで戻してくると、今度は、23185(6/9)と、22965(7/15)の戻り高値を結んだ抵抗ラインを今回の戻りで超えられるのか、という点が焦点になってきます。

現状、この抵抗ラインは22800~22900円あたりのところに位置しています。

仮にこの抵抗ラインを超えてくると、23185(6/9)の戻り高値更新を目指す動きとなるのですが、逆にここを超えられないと、23185(6/9)から続く21500~23000円の中で上下するレンジ相場の動きが継続することになります。

このレンジ相場は、2か月近く続いていますので、どこでレンジ相場を抜け出すことができるのかは、気になるポイントになります。

ひとかぶIPO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年