スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週末の波乱の展開から一転して、一時大幅高となる

日経平均日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前週末は14時過ぎに安倍首相の電撃的な辞任が伝わり、波乱の展開となりましたが、今日の日経平均は23147円で寄り付き、高寄りでスタート。

その後は、空売りの買い戻しを絡めて大きく上昇。

10時31分に23342円まで上げて、450円以上高くなる場面もありました。

ただ、国内政治に対する不透明感も拭い切れず、買い一巡後は目先筋の利益確定売りで伸び悩む展開に。

最終的には上げ幅を+257円まで縮めて、23139円で取引を終了。

日経平均は反発となりました。

売買代金は前日よりも減少となりましたが、2.3兆円台で、2兆円の大台は超えてきました。

スポンサーリンク

8/25につけた目先の高値23431円を早々に超えられるのかが短期的な焦点

今日は、先週末の波乱の展開から一転して、一時大幅高となりました。

ただ、買い一巡後は伸び悩み、日経平均は寄り値よりもやや下の水準で終了。

日足の形状は、上髭ありの十字線でした。

明日から9月相場入りとなるのですが、明日以降、今日の引け値水準よりも上に行けないと、5/29以降、上向きで推移していた200日線が約3か月ぶりに下向きに転換することになります。

200日線が下向きに転換することは、ネガティブ要素になるのですが、今のところ、200日線(今日の時点で22017円)よりも1000円程度上に位置しているので、それが即要警戒の要因とはならないと思われます。

しかし、23000円に乗せた後、再度値動きが悪くなり、徐々に下方向に動く形になってくるようであると、目先、先行きに対する警戒レベルは上がってきます。

特に9月相場入りする今週の値動きがどうなるかは注目されます。

今のところ、8/25につけた23431円が目先の高値になっていますので、これを早々に超えられるのかが短期的な焦点となります。

同高値を比較的早く超えることができないようであると、23000円よりも上での上値の重さを嫌気した売りというのも徐々に出てくるのではないかと考えます。

クラウドバンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年