スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は10/9の高値以降で、下げ幅が最大。ここで切り返すことができるか?

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株式市場は反発で、これをうけて今日の日経平均は23320円で寄り付き、小幅安でスタートしました。

ただ、寄り値が日中高値となり、以降は売りに押される展開に。

その後は、来週に米大統領選を控えていることに加え、月末と週末が重なっており見送りムードが強い中、欧米での新型コロナウイルス感染者の急増が嫌気され、売りが売りを呼ぶ動きとなりました。

14時40分に22948円まで下げ、引けは▲354円の22977円で終了。

日経平均は5日続落となりました。

売買代金は前日よりも増加して2.6兆円台。

3日連続で2兆円の大台を超えました。

スポンサーリンク

日経平均は9/30以来の下げ幅

今日は22977円で引け、10/2以来の23000円割れとなりました。

日中安値は22948円まであったので、直近安値の22951(10/2)を割り込みました。

今日の下げで、騰落レシオ(25日)は80.99%まで低下。

また、下げ幅は▲354円だったので、9/30の▲353円以来の下げ幅となりました。

10/9に23725円で高値をつけてから調整する動きが続いているのですが、その間最も下げたのは10/22の▲165円だったのですが、今日はその下げ幅を超えて下落する動きとなりました。

なお、6/9に23185円で高値をつけてからの動きをみますと、例えば、23185(6/9)から21529(6/15)まで下げた後、切り返しに転じているのですが、この間最も下げたのは6/15の▲774円で、6/9~6/15までの下げ幅の中では最大でした。

同様に、22965(7/15)から21710(7/31)まで下落して、その後切り返しているのですが、この間で最も下げたのは7/31の▲629円でした。

これらの動きを見ますと、調整期間の中で最も下げ幅が大きくなったところで底打ちして切り返すという動きになっています。

このパターンが今回も繰り返すとすると、10/9の高値以降で、下げ幅が最大となったのは今日になるので、調整の動きもそろそろとなる可能性もあります。

また、10/28の記事で書いたような安値をつけるサイクルがまだ継続しているとすると、タイミング的にもそろそろということになります。

10月末から11月初旬にかけて安値をつける展開か
...

NY株も、目先、けっこういい水準まで下げてきているよぅな感じもしますので、このあたりで反転に転じることができるのかが目先の焦点となります。

ひとかぶIPO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年