スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は3日続伸で、2日続けてマド空けでの上昇

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前週末2日の米国株式市場は休場でしたが、同日に公表された米雇用統計が予想を上回ったことが好感され、日経平均は30084円で寄り付き、230円高い水準でスタートしました。

その後、9時6分に30195円まで上げて、一時300円以上高くなる場面もありましたが、後場に入ると様子見ムードが広がり、日経平均は30100円近辺で膠着状態となりました。

引けは+235円の30089円で、日経平均は3日続伸となりました。

ただ、イースター休暇で海外投資家が不在のなか、商いは盛り上がらず、売買代金は前日よりも減少して2.0兆円台にとどまりました。

スポンサーリンク

2/16につけた高値30714円もいずれ抜けてくるか

先週末の日経平均の日中高値は29869円でした。

それに対して今日の同安値は30024円だったので、前日よりも155円マドを空けて上げる形になりました。

4/1から2にかけてもマドを空けて上げる形だったので、マド空けでの上げはこれで2日連続となりました。

現状、商いは盛り上がりに欠けているのですが、株価は上向きに転じており、先週金曜日に一目均衡表の遅行線が陽転入りしたことで4/2から25日線も上向きに転じてきています。

本日、30195円まで上げてきたので、3/18につけた戻り高値30485円まであと300円程度に迫ってきています。

ここから戻り高値30485円も抜けて、2/16につけた高値30714円もいずれ抜けてくると思われます。

現状ではまだ過熱感が生じる感じにはなっていないのですが、コロナ後の景気回復を織り込んで今年はどこかで活発に買われる局面があるのではないかと考えています。

仮にそのような展開になった場合は一旦買いのポジションを落とした方がよいのではないかと考えております。

ひとかぶIPO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年