スポンサーリンク
スポンサーリンク

2/16の高値から調整の動きもそろそろ最終局面か

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前週末の米国株市場でNYダウが最高値を更新したほか、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数も上昇しました。

これをうけてリスク選好ムードで始まり、日経平均は29874円で寄り付き、100円程度高い水準でスタートしました。

しかし、3万円に近い水準では戻り売り圧力が強く、国内ではワクチン普及の遅れも警戒されて、3月決算企業の決算発表本格化を前に、買いポジションを低めておこうとする動きが顕在化してそこから売りに押される展開に。

引けは▲229円の29538円となり、日中の安値で引ける形になり、日経平均は反落となりました。

売買代金は前日よりも大きく減少して2.0兆円台でした。

スポンサーリンク

高寄り後に押し戻される動きに

本日の日経平均は200円以上下げる形になりましたが、小型株に買われる銘柄が多かったこともあり、騰落銘柄数は値上がりが1292銘柄に対して、値下がりは811銘柄で、値上がり銘柄が6割程度を占めました。

NY市場は好調で、高値追いの動きとなっているのですが、日本株はそれに追随できず、日経平均はいまだに30714(2/16)からの調整が続く動きとなっています。

本日、下落したことで、5日線(今日の時点で29688円)を再び割り込むとともに、25日線(今日の時点で29474円)に接近しています。

また、2日前の4/8の安値が29516円で、同安値に近づく形になっています。

というわけで、再度25日線を割り込み、3/24に28379円の安値をつけたように、75日線(今日の時点で28880円)に近いところまで下げる可能性もあるかもしれません。

ただ、30714(2/16)からの調整は、上値が30714(2/16)、下値が28308(3/5)で、横ばい圏で日柄調整を入れている動きと見ています。

2/16の高値から2か月程度、日柄調整の動きを入れているので、今の局面はその最終局面にあるのではないかと考えています。

クラウドバンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年