スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は3日続伸。悪い材料が多い割には動きとしては堅調ではないか

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場でNYダウなど主要株指数が小幅ながら揃って最高値を更新。

これをうけて今日の日経平均は27911円で寄り付き、70円程度高く始まりました。

11時に28036円まで上げ、一時28000円台を回復しましたが、上値は重く、それ以上買いあがる動きは見られませんでした。

大引けは+136円の27970円で終了。

日経平均は3日続伸となりました。

ただ、商いは盛り上がりに欠け、売買代金は前日よりも減少して1.9兆円台で、2兆円割れとなりました。

スポンサーリンク

TOPIXは75日線を回復

今日の日経平均の日中高値は28036.23円で、昨日の日中高値28036.47円にわずかに届かずでした。

本日の上げで3日続伸となりましたが、上値を追う動きは見られず、戻りは鈍い感じです。

一方、TOPIXは1938.04で引け、25日線(今日の時点で1938.64)まで届いていないものの、75日線(今日の時点で1934.22)は超える形になっています。

TOPIXはこの先、7/13につけた戻り高値1973.35を抜けてこれるかどうかがポイントになってきます。

7/13につけた戻り高値を抜けて、更に6/13につけた戻り高値1983.13も超えてくることができれば、しばらく続いてきた保ち合いの動きを抜け出し、上げのトレンドが再開した可能性が高まってきます。

TOPIXと比べると、日経平均の動きは芳しくないのですが、TOPIXがこれら戻り高値を超えてくることができれば、日経平均はその動きに追随し、上値を追う動きに入ってくる可能性はあると思います。

なお、ここのところ、中国株の動きは良くなく、香港のハンセン指数は今日も4%を超える急落となっています。

中国株が弱いと、日本株もその影響を受ける可能性があるのですが、今のところ、その影響は限定的です。

新型コロナの感染者増加のほか、中国株の下げなどもあり、悪い材料は多いと思われます。

現状、日本株の戻りは鈍いのですが、悪い材料が多い割には動きとしては堅調ではないかと思われます。

このことが地合いの変化を現わしているかどうかは、まだわかりませんが、ここから更に戻り歩調が続けば、地合いが変化してきているということになると思います。

岡三オンライン証券 くりっく株365
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年