スポンサーリンク
スポンサーリンク

9月高値から5波構成の三角保ち合いが進行中か?

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前週末17日の米国株式市場は下落。

これを受けて、今日の日経平均は28325円で始まり、下落してスタート。

その後、中国で利下げの発表があった前後から中国株が下落すると、日本株も連れ安となり、下げ幅を拡大。

大引け前の14時52分に27893円まで下落して、安値圏で取引を終了。

日経平均は▲607円の27937円で引け、大幅に続落となりました。

売買代金は前日よりも減少して2.4兆円台でした。

スポンサーリンク

値下がりが2000銘柄を超える全面安の1日

先週金曜日の日中安値が28503円に対して、今日の同高値が28441円だったので、60円程度マドを空けて下げる形になりました。

今日の騰落数は、値上がりが115銘柄に対して、値下がりが2051銘柄で、値下がりが2000銘柄を超える全面安でした。

30795(9/14)の高値以降の動きをみると、以下のような5波構成の三角保ち合いをやっているところになるのではないかと考えています。

a波:30795(9/14)⇒ 27293(10/6)

b波:27293(10/6)⇒ 29960(11/16)

c波:29960(11/16)⇒ 27588(12/3)

d波:27588(12/3)⇒ 29070(12/16)

e波: 29070(12/16)⇒ 現在進行中?

仮にこの見方が正しいとした場合、今は三角保ち合いの最後の下げをやっている局面にあるのではないかと思われます。

三角保ち合いが進行中であれば、e波の下げは27588(12/3)は割れずに切り返してくるのではないかと思われます。

今日の下げで、27893円まで値を下げてきたので、29070(12/16)からの下落で27588(12/3)を割れずに反転してこれるかが注目されます。

ひふみ投信
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年